印刷版   

米ボーイング、テネシー工場のスト終結で労組と暫定合意

 米ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)は、8月6日に始まったテネシー州オークリッジ工場のスト終結で、国際機械工・航空宇宙労働組合(IAMAW)と暫定的に合意した、と発表した。

 ボーイングは、スト終結後にIAMAWに加盟する従業員180人をレイオフ、2007年第1・四半期に管理職ら25人をレイオフする。

 同工場の従業員数は、スト前の480人から、275人に減少する。

 ボーイングによると、暫定合意には、賃上げや年金面の待遇改善などが含まれる。ボーイングは、転職を支援するセンターを開設するほか、レイオフ従業員に60日間は給与を支給するなどの支援措置を講じる。

 15日に正式に承認されれば、従業員らは27日から職場復帰する。

 [ニューヨーク 12日 ロイター]

 (06/11/13 16:27)  





■関連文章
  • 中国人女性ジャーナリスト・高瑜氏、米国で「勇気賞」受賞(06/11/11)
  • 台湾:報道自由度は日米を上回る一方、報道信頼度はアジア環太平洋で最下位(06/11/10)
  • 馬より目立つ?=豪メルボルン杯(06/11/08)
  • 北京五輪で中国の「報道の自由」は実現するのか(06/11/08)
  • NYSE、ユーロネクスト買収提示額引き上げを示唆(06/11/01)
  • 米国で新しいファーストフード「フライド・コーク」(06/10/28)
  • 豪インフレは緩和の見通し、干ばつ影響が不透明要因=財務相(06/10/25)
  • ダイムラーのクライスラー部門、コスト削減に向け検討開始(06/10/21)
  • 豪州華僑、中共の豪最新兵器への接触を暴露した理由を語る(06/10/19)
  • プーチン政権批判で知られるロシアのジャーナリスト、射殺される(06/10/08)
  • 豪製最新兵器に中共軍当局が触手、米国防省警戒強化(06/10/07)
  • 世界最大のパーティー:ミュンヘン、オクトーバーフェスト(06/09/26)
  • 中国遼寧省:リストラ免れようと、小学校教員一斉に離婚(06/09/22)
  • 毛沢東没後30年:『マオ-誰も知らなかった毛沢東』、中国語版初発行(06/09/09)
  • カストロ議長は回復中、指示など与える=ベネズエラ大統領(06/09/04)