印刷版   


ミスアース各国代表、水着姿で「環境対策」呼びかけ

 今月26日にフィリピンで開催される2006年「ミス・アース」コンテストの世界大会に出場する各国代表らが9日、水着姿で「地球温暖化」への対策を呼び掛けた。

 ブラジル、ボリビア、インドネシアなどの代表らは「化石燃料の消費を抑えよう」、「森林火災を防止しよう」などと書かれたプラカードを手に、カメラに向かってポーズを取っていた。

 [マニラ 9日 ロイター]

 (06/11/10 15:46)  





■関連文章
  • 水の都ベニス、水害の危機に直面 30年後には無人の恐れも(06/09/08)
  • 地球温暖化:水没の危機に直面する上海(06/08/18)
  • 環境専門家:中国、水不足の危機状況はもっとも深刻(06/06/08)
  • 今年も「クール・ビズ」、小池環境相デザイン「風呂敷」でアピール(06/05/21)
  • ツバル国、海に飲み込まれる恐れ(06/03/25)
  • 欧州は5千年来最も深刻な異常気象に直面した(06/03/04)