印刷版   

04年民主党の副大統領候補エドワーズ氏、08年米大統領選に出馬表明

 2004年の米大統領選挙で民主党の副大統領候補だったジョン・エドワーズ氏が、2008年の大統領選への出馬を表明した。

 エドワーズ氏は、米国が武力だけでなく、ブッシュ政権で損なわれた「道徳的権限」を通じても先導役となる必要があると主張した。

 民主党で3人目の出馬表明となる。最終的にはヒラリー・クリントン上院議員やオバマ上院議員と正式候補の座を争うことになるとみられている。

[ニューオーリンズ 28日 ロイター] 

 (06/12/29 09:59)  





■関連文章
  • ドイツ人記者と通訳が行方不明、民主活動家の取材で=中国杭州(06/12/16)
  • クシニッチ米下院議員、次期大統領選への再出馬表明(06/12/13)
  • 米下院民主党、ホイアー氏を院内総務に選出(06/11/17)
  • 米民主党有力議員、北朝鮮問題で対話含む新アプローチを提案(06/11/16)
  • ブッシュ米大統領、イラク政策で方向転換の可能性を示唆(06/11/10)
  • 民主党の上院での過半数確定=米中間選挙(06/11/10)
  • 米民主党指導部、イラク問題で超党派の会合開催をブッシュ大統領に要請(06/11/10)
  • 米国、対中貿易関係でより厳しい姿勢示す必要=ランゲル下院議員(06/11/09)
  • 米中間選挙・上院選、民主党が過半数を獲得=メディア(06/11/09)
  • 米共和党、08年大統領選でカギとなる主要州の知事選で敗退(06/11/08)
  • 米中間選挙戦、民主党大きくリードで終盤に(06/10/30)
  • 米中間選挙、民主党が支持率で共和党をリード=ロイター/ゾグビー調査(06/10/27)
  • 米民主党の支持率は55%、共和党をリード=世論調査(06/10/23)
  • 初の党首討論、大局的な観点から考え方ぶつけ合った=安倍首相(06/10/18)
  • 次期米大統領選、民主党有力候補が不出馬を表明(06/10/14)