印刷版   

1月12日、訪英中の尾身財務相、為替は経済ファンダメンタルズ反映すべきと述べた。10日撮影(2007年 ロイター/Chip East)

為替は経済ファンダメンタルズ反映すべき=尾身財務相

 訪英中の尾身幸次財務相は12日、為替相場は経済ファンダメンタルズを反映すべき、と述べた。

 財務相は講演後の質疑応答で、最近の円安が日本と外国との間の摩擦になるか、との質問について「為替レートは経済ファンダメンタルズを反映すべきだ」と語った。

 特定の相場水準についてはコメントする立場にない、と述べた。

[ロンドン 12日 ロイター]

 (07/01/13 16:24)  





■関連文章
  • 人民元が上昇、約12年ぶりに香港ドルを上回る(07/01/12)
  • 米下院議員ら、対中制裁関税法案を再提出(07/01/10)
  • 台湾ドルと人民元の両替、試験的に認可も=陳水扁総統(07/01/03)
  • 米中、人民元改革の推進と米国の貯蓄拡大で合意(06/12/15)
  • 中国は経済改革を加速させる必要ある=米財務長官(06/12/15)
  • NY市場サマリー(8日)(06/12/09)
  • 円全面高、対ドルは4カ月ぶり高値(06/12/06)
  • 11月実質実効為替レートは100.8、円高方向の動きは5月以来(06/12/04)
  • ECBは足元のユーロ水準懸念せず、1.55ドルが節目─中銀筋=MNSI(06/12/03)
  • 為替相場の過剰な変動は回避すべき=アルムニア欧州委員(06/12/02)
  • 人民元の対ドル基準値は7.8402元、切り上げ後の最高値(06/11/27)
  • 中国の為替問題、長期的に取り組む=ポールソン米財務長官(06/11/21)
  • G20、為替のさらなる柔軟性で一致もタイミングが問題(06/11/19)
  • 中国の為替改革への漸進的な取り組み、国内経済保護が目的=人民銀総裁(06/11/13)
  • 07年の中国成長率は10%下回る見通し=国家発展改革委(06/10/25)