印刷版   

 1月18日、ユーログループのユンケル議長は日銀が利上げを見送った件は政治的な影響があったと思わせるなどと発言。2005年1月撮影(2007年 ロイター/Vincent Kessler)

日銀利上げ見送り、政治的影響による印象=ユーログループ議長

 ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼財務相)は、日銀が利上げを見送ったことについて、政治的圧力によるもののようだとの見方を示した。

 ユンケル議長は記者団に対し「印象として日銀の決定には、政治的な影響があったと思わせるところがある」と述べた。

[ルクセンブルク 18日 ロイター]

 (07/01/19 08:36)  





■関連文章
  • 現行の金融政策維持を決定、賛成6・反対3=日銀決定会合(07/01/18)
  • 日銀は18日の政策決定会合で追加利上げ見送りの公算=関係筋(07/01/18)
  • 原油安で世界経済に安定感、米国に資金回帰でドル高に(07/01/15)
  • ユーロ圏の成長見通しは力強い、07年はやや減速へ=欧州委報告(06/12/19)
  • 11月実質実効為替レートは100.8、円高方向の動きは5月以来(06/12/04)
  • ドル一段安ならマネーの流れに変化も(06/12/03)
  • ソフトバンク新料金、早期追加利上げに逆風との見方も(06/10/24)
  • 年内利上げの可能性を否定できない=福井日銀総裁(06/10/14)
  • 金融政策は日銀が適切に判断=大田経済財政担当相(06/10/03)
  • デフレ完全脱却に政府・日銀一体で取り組む=安倍首相(06/10/02)
  • 大企業製造業・業況判断DI+24、12月予測+21=9月日銀短観(06/10/02)
  • 金利調整はゆっくり進めていく=福井日銀総裁(06/09/22)
  • ユーロは十分評価された水準にある=仏経済財務産業相(06/09/01)
  • 外需減速で民間エコノミストは先行き懸念、強気の日銀とかい離(06/09/01)
  • ユーロ圏金融市場はECBの10月利上げを確実視(06/08/31)