印刷版   

2月5日、複数の欧州外交筋は、イランが地下濃縮施設にそれぞれ遠心分離機164基からなるウラン濃縮装置「カスケード」2つを設置したことを明らかにした。写真はイランのアハマディネジャド大統領。4日撮影(2007年 ロイター/Raheb Homavandi)

イラン、ウラン濃縮に向け遠心分離機328基を設置=外交筋

 複数の欧州外交筋は5日、イランが地下濃縮施設にそれぞれ遠心分離機164基からなるウラン濃縮装置「カスケード」2つを設置したことを明らかにした。

 イランは近く、ウランガスを入れない状態でカスケードの実験を行い、その実験が成功すればUF6ウランガスの注入を開始するという。

 今回の合計328基の遠心分離機は、イランが今後数カ月をメドに計画している3000基の遠心分離機設置に向けた第1歩となる。

 ある欧州連合(EU)外交筋はロイターに「イランは春までに、6つ前後のカスケード(遠心分離機約1000基)の設置を目指しており、残りの遠心分離機2000基は6月頃までに設置する計画だ」と語った。イランは最終的にナタンツのウラン濃縮施設に合計5400基の遠心分離機を設置する計画という。

 別のEU加盟国の外交筋も、同様の数字を確認した。

[ウィーン 5日 ロイター]

 (07/02/06 08:16)  





■関連文章
  • 北朝鮮、イラン核開発を支援との観測を否定(07/01/29)
  • イラン、IAEA査察官38人の受け入れを拒否(07/01/23)
  • ロシア、イランに地対空ミサイルシステムを供給=国防相(07/01/17)
  • 米軍がイラク北部にあるイラン政府事務所を強制捜査、多数を拘束=テレビ(07/01/12)
  • イランと北朝鮮の金融面でのつながり、ミサイル技術拡散の恐れ=米財務省(07/01/10)
  • イスラエル軍、イランの核施設に対する爆撃を計画=英紙(07/01/09)
  • 安保理決議は無効、核開発は継続する=イラン大統領(07/01/03)
  • イラン通信:イランと中国、天然ガス田共同開発を発表(06/12/28)
  • 米軍、湾岸地域に2隻目の空母派遣も(06/12/22)
  • 米国、イランけん制で湾岸での海軍増強を計画=CBS(06/12/20)
  • 6カ国協議、北朝鮮は2日目も妥協の気配なし=代表団(06/12/20)
  • イラン、イラクにシーア派「国内国家」形成―サウジ報告=米紙(06/12/19)
  • イラン選挙、保守穏健派躍進し大統領派は苦戦(06/12/18)
  • イラク情勢は深刻で悪化、米戦闘部隊撤退や外交努力促進を=超党派グループ(06/12/07)
  • イランの外貨準備、ドル比率が3分の1以下に低下の可能性=国営紙(06/12/07)