印刷版   


豪政府がタイ滞在の自国民に警告、爆弾攻撃の可能性

 オーストラリア政府は23日、百貨店や交通機関など、バンコクの混雑した場所が爆弾攻撃の対象になる可能性があるとの報告を受け、タイに滞在しているオーストラリア国民に対し、一段の警戒を促した。

 タイのオーストラリア大使館はウェブサイトの旅行者向けのページで「テロリストによる攻撃の脅威にさらされている。高度の警戒が必要」と警告した。

 同サイトは「報告によると、2007年2月23日(金曜日)に百貨店や電車、地下鉄の駅など、バンコクの混雑する場所が爆弾攻撃の標的になる可能性がある」としている。

 [バンコク 23日 ロイター]

 (07/02/23 18:29)  





■関連文章
  • 長寿国オーストラリア、先住民は短命=連邦統計局(07/01/09)
  • オーストラリア、地球温暖化の進行速い=気象局(07/01/04)
  • オーストラリアの銀行、ネコにクレジットカード発行(07/01/04)
  • バンコクで一連の爆発、3人死亡・38人負傷(07/01/02)
  • カレーの出前、配達先は1万5000キロのかなた(06/12/10)
  • 氷の巨大クリスマスツリー、オーストリアに登場(06/12/08)
  • オーストラリアとニュージーランド、ついに合併の動き?(06/12/06)
  • スリランカの首相官邸付近で爆発、大統領兄弟の国防相が負傷(06/12/02)
  • 馬より目立つ?=豪メルボルン杯(06/11/08)
  • 豪インフレは緩和の見通し、干ばつ影響が不透明要因=財務相(06/10/25)
  • 私は中共に騙された=欧州議会副議長(06/09/01)
  • オーストラリア政府、パキスタンでテロ攻撃の可能性があると警告(06/08/22)
  • パイナップル、ガン制圧に新たな望み(06/06/21)
  • サッカー=ジーコ監督、「我々は厳しい状況に立たされている」(06/06/13)
  • オーストラリアの出生数増加、92年以来のベビーブーム(06/06/02)