印刷版   

3月28日、東京・日本武道館で約3000人の子供たちが出演する大演奏会が開かれた(2007年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

東京で3000人の子供による大演奏会

 東京・日本武道館で28日、約3000人の子供たちが出演する大演奏会が開かれた。

 同コンサートは、「母語教育法」と呼ばれる独自の訓練方法で楽器のレッスンを行う「スズキ・メソード」が、生徒の発表会として開催。

 約3000人のレッスン生が、バイオリンのほかやチェロなどの楽器を手にブラームスの「ワルツ」やバッハの「メヌエット第1番」などを演奏し、日ごろの練習の成果を披露した。

[東京 28日 ロイター]

 (07/03/30 08:26)  





■関連文章
  • 英国の体重90キロの8歳児、施設入り見送り家族と生活へ(07/03/01)
  • 天才乳児 生後1か月で言葉を話す(06/08/05)
  • 世界の貧困児童にノートPCを、中国は普及難(06/07/18)
  • 「甘え」の文化(06/06/06)
  • 科学研究:人間の本性は善良であり、子供たちはみな超能力者(06/06/02)
  • 【小説】 幼児教育(06/05/28)
  • 七歳の中国人子ども:「生きることは辛いんだ。彼女を助けてどうするの」(06/05/16)
  • 東南アジア、女性・子供の誘拐が毎年50万人(06/05/12)
  • 【読者のおたより】子供の日に思うこと(06/05/05)
  • 親が子供に伝えるべく100の言葉(1)(06/04/27)
  • 中国:大連でも感染症爆発、おびえる市民(05/08/31)
  • 妊婦の喫煙、子供の異常行動に関連(05/08/07)
  • 中国諸相4(05/07/05)
  • 中国農村の鍵っ子問題(05/06/29)
  • 自分の手で授業料を稼ぐ子供たち(05/05/23)