印刷版   

中国、数カ月以内に株価指数先物の取引を開始へ

 証券時報によると、中国当局は、金融市場の発展のため、数カ月以内に株価指数先物の取引を開始する計画。

 同紙が証券監督管理委員会の范福春副委員長の話として伝えた。今年上期の開始を目指すという。これ以上の詳細は明らかにされていない。

 当局は16日、金融機関による金融先物の取引に法的な裏付けを与える新たな規則を発表した。コモディティ先物はすでに認可されている。

 また、上海証券報の報道によると、中国先物協会(CFA)高官は、技術的な準備や取引システムのテストはほぼ完了しており、金融機関もスタッフの訓練やリスクマネジメントの強化を進めている、と述べた。

 株価指数先物は、上海に新設される金融デリバティブ取引所で取引される見通し。同取引所は将来、金利や為替などの先物も導入する計画。

[上海 17日 ロイター]

 (07/03/19 13:27)  





■関連文章
  • 世界同時株安の懸念再燃、米金利低下なら波乱収束か(07/03/14)
  • 本格的な円キャリー巻き戻し、まだ始まっていない=黒田ADB総裁(07/03/14)
  • 中国全国社会保障基金理事会、海外投資を強化へ(07/03/12)
  • 中国、株式譲渡益に対する課税は計画せず=国家税務総局(07/03/05)
  • 中国は為替改革加速を、戦略対話特使にホルマー氏任命=米財務長官(07/02/14)
  • 金が7週間ぶり高値、原油は59ドル割れ=30日の米商品市況(06/10/31)
  • NY市場サマリー(10日)(06/10/11)
  • NY市場サマリー(9日)(06/10/10)
  • NY市場サマリー(6日)(06/10/07)
  • NY市場サマリー(5日)(06/10/06)
  • NY市場サマリー(3日)(06/10/04)
  • NY市場サマリー(2日)(06/10/03)
  • NY市場サマリー(27日)(06/09/28)
  • NY市場サマリー(26日)(06/09/27)
  • NY市場サマリー(20日)(06/09/21)