印刷版   

インドで、泥酔した花婿の代わりに弟が結婚

 インド東部の町で29日、泥酔状態で挙式会場に到着した新郎に代わって、その弟が結婚するという珍事が起きた。ビハール州の警察が30日に明らかにした。

 警察の幹部はロイターに対し、電話で「新郎は泥酔しており、新婦の家族や地元の住民が彼を追い払った時に招待客に対し失礼な振る舞いをしたと報告されている」とコメント。

 列席者によると、新婦の家族の頼みを受け、酔った新郎の弟がその場で兄の代わりに10代の花嫁と結婚することを承諾したという。

 また、警察幹部は「(酔った)新郎は自身の振る舞いについて謝罪し、うわさが広まって自分は二度と結婚できないだろうと泣いていた」と語った。

 [パトナ(インド) 30日 ロイター]

 (07/05/01 16:48)  





■関連文章
  • R・ギア、インドでのキス騒動終結を希望(07/05/01)
  • 北京五輪「聖火リレー」に物申す(07/05/01)
  • インドルピーが9年ぶり高値に上昇、1ドル41.575ルピーを突破(07/04/24)
  • インドネシアとカンボジアで、鳥インフルエンザ患者が相次いで死亡(07/04/12)
  • 写真報道:四川省甘孜チベット族、生活の面々(07/04/12)
  • インド・ボンベイでファション・ショー(07/03/30)
  • 世界一の長身男性、念願かなって結婚(07/03/29)
  • インドで「血を流す」キリストの絵が話題に(07/03/22)
  • インドネシア:鳥インフルエンザ感染、66人目の死亡症例(07/03/21)
  • 女性が男性に望む6つのこと(07/03/20)
  • 幸せな結婚生活、仕事のストレスを緩和=カナダ調査(07/03/19)
  • 速報:賈甲氏、釈放される(07/03/16)
  • 7分ごとに、妊婦1人が合併症で死亡=インド(07/03/16)
  • インドの警察、新制服は「花の香り付き」(07/03/15)
  • エジプト・インドネシア:鳥インフルエンザH5N1型の感染者が続出(07/03/13)