印刷版   

「オーシャンズ13」出演者、ダルフール難民支援呼びかけ

 人気映画「オーシャンズ」シリーズの最新作「オーシャンズ13」が第60回カンヌ国際映画祭で24日にプレミア上映されたが、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンら出演陣が、ダルフール難民への支援を呼びかけ、基金を設立した。

 クルーニーは「われわれは政治家ではないし、何の決定も下せない。出来ることはみんなの関心を向けさせるだけ」と語った。今週カンヌで開かれたパーティで、すでに1000万ドル(約12億円)の募金を集めており、6月には、ロサンゼルス、ラスベガス、シカゴで同様のチャリティイベントを行う。

 [カンヌ 24日 ロイター]

 (07/05/26 14:45)  





■関連文章
  • 中国の綱渡り外交「ダルフール問題」(07/05/26)
  • 五輪聖火、中共への非難を集中点火=米有力紙(07/05/05)
  • グーグル地球村、ダルフール・ジェノサイドのネット博物館設立(07/04/17)
  • 国際圧力を無視、北京当局はスーダンと軍事協力に合意(07/04/08)
  • 仏大統領候補ら、北京五輪ボイコットを促す=パリ(07/03/27)
  • 中国アフリカサミット会議開催、中国、対アフリカ経済援助を倍増(06/11/05)
  • ニューヨーク・タイムズ紙=国連における中国当局の影響力(06/10/02)
  • スーダン・ダルフールの大量虐殺、中共が助長=NYT紙(06/08/07)
  • UNHCR、スーダン難民虐殺でエジプト政府を譴責(06/01/02)