印刷版   

外務省、「漫画のノーベル賞」を設立

 麻生外相は22日、海外で活躍する外国人漫画家に向けて、国際漫画賞を創設すると発表した。漫画好きで知られる麻生外相は記者会見で「賞金はそれほど多くないが、漫画のノーベル賞のようなものにしたい」と語った。漫画を利用した文化的な外交を目指す。

 7月に漫画家によって受賞者が選ばれるが、これらの受賞者は日本に10日間滞在して、日本の漫画家や出版業者と会うチャンスが与えられる。

[東京 22日 ロイター]

 (07/05/23 20:54)  





■関連文章
  • 【漫画(MANGA)往来】スタンド・バイ~荒木飛呂彦~(07/05/12)
  • 【漫画(MANGA)往来】オンリーワン『諸星大二郎』③(07/03/22)
  • 【漫画(MANG)往来】オンリーワン『諸星大二郎』②(07/03/16)
  • イランへの武力行使観測を懸念─ロシア外相=通信社(07/02/27)
  • 【漫画(MANGA)往来】オンリーワン『諸星大二郎』①(07/02/22)
  • 6カ国協議での合意は正しい方向への第一歩=米副大統領(07/02/21)
  • ノーベル賞受賞者、候補者よりも長生きに=調査(07/01/18)
  • WTO上級委が米の反ダンピング関税を協定違反と判定、日本が逆転勝訴(07/01/10)
  • 北朝鮮の白南淳・外相が死去=KCNA(07/01/03)
  • 安倍新政権、韓国との対話を開始(07/01/01)
  • 麻生外相、中国首脳陣の訪日要請、来春実現か(06/12/10)
  • 中国臓器狩り:ベルギー外相、臓器狩りについて中国の大使ら召見(06/12/08)
  • 英軍、バスラの治安権限は来春にも移譲可能=外相(06/11/23)
  • 中国当局、カナダとの首脳会談を直前キャンセル、人権問題提起への報復か(06/11/17)
  • イランと北朝鮮の核開発は世界平和への脅威―独外相=雑誌(06/10/19)