印刷版   

米財務省為替報告、中国を為替操作国と認定せず

 米財務省は13日、主要貿易相手国の為替政策に関する報告書(為替報告)を公表、中国人民元が「過小評価されている」との見方を示し、引き続き中国に対し人民元の上昇を求めていく意向を表明した。ただ、中国を為替操作国に認定しなかった。

 報告では「中国の為替相場政策が、国際収支の効率的調整の阻害および国際貿易における不当な競争的優位性の獲得を目的に実施されていたという点に関し、米財務省はこれを断定することができなかった」とした。

 ポールソン米財務長官は12日、中国人民元の柔軟化を実現する最良の方法は、中国との集中的な対話および交渉であって法的措置ではないと確信する、と述べており、今回の報告書は長官の方針に沿う格好となった。

[ワシントン 13日 ロイター]

 (07/06/14 10:06)  





■関連文章
  • 景気過熱抑制に向け措置講じる=温家宝中国首相(07/06/14)
  • 米上院銀行委の議員ら、人民元で中国に圧力かける法案発表(07/06/13)
  • サウジの供給抑制継続で原油が急反発=欧米市場(07/06/12)
  • スウェーデン首相、胡主席に中国人権問題の改善を促す(07/06/12)
  • 中国、外国からの不動産投資規制を地方政府に要請(07/06/11)
  • 欧州連合が新法案、化学物質の検査を義務付け、中欧貿易の90%に影響(07/06/04)
  • 中国に為替改革迫る法案、6月中にも準備=米議員側近(07/06/01)
  • 中国は人民元の上昇ペースを速める必要=米財務長官(07/05/23)
  • 中国の貿易政策めぐる国内の不満を米財務長官が警告(07/05/23)
  • 世界最大級木造帆船、「イエーテボリ号」(07/05/22)
  • 中国は一層の弾力的相場制度に取り組むべき=塩崎官房長官(07/05/21)
  • 米下院民主党、円と人民元の上昇促す法案成立目指す(07/05/10)
  • 中国当局が巨大バイヤー集団結成(07/05/04)
  • 中共当局の通貨統合、「香港ドルの寿命は、あと5年か?」(07/04/22)
  • 中国の貿易障壁などめぐり、EUもWTOに提訴する可能性(07/04/19)