印刷版   

イスラエル労働党首選、バラク元首相が勝利宣言

 イスラエル連立政権の第2与党・労働党の党首選で、バラク元首相が勝利宣言を行った。労働党は中道左派で、オルメルト首相率いる与党カディマの主要な連立相手。現在集計が行われているが、イスラエル・ラジオによると、バラク元首相の得票率は53%、国内治安機関シャバクのアヤロン元長官は47%と推定されている。

 これより先の出口調査では、バラク元首相のリードはわずかだった。

 バラク元首相は勝利宣言で「私は、労働党党首に就任する。私は指導者として選ばれたが、アヤロン氏その他我が党の素晴らしい人々とともに指導していきたい」と述べた。

 同元首相もアヤロン元長官も、昨年のレバノンでのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラとの戦闘でオルメルト首相の措置が適切でなかったとして、同首相の辞任を求めていた。

[エルサレム 13日 ロイター]

 (07/06/13 16:46)  





■関連文章
  • イスラエル、自殺者は欧米の半数(07/06/07)
  • イスラエル軍のガザ空爆で5人死亡、ハマス閣僚1人拘束(07/05/28)
  • 攻撃受ければ米とイスラエル攻撃=イラン内務次官(07/04/27)
  • マレーシア、未婚カップル取り締まりにスパイ一般公募(07/02/21)
  • 中東3者会談、和平交渉では具体的な進展なし(07/02/20)
  • レバノン軍とイスラエル軍が国境地帯で交戦=治安関係者(07/02/08)
  • イスラエルの保養地で自爆攻撃、3人死亡(07/01/30)
  • イスラエル軍、イランの核施設に対する爆撃を計画=英紙(07/01/09)
  • メッカ巡礼開始、150万人がサウジアラビア入り(06/12/28)
  • イスラエル、ヨルダン川西岸のバリケード一部撤去を承認(06/12/26)
  • イラン、イラクにシーア派「国内国家」形成―サウジ報告=米紙(06/12/19)
  • バクダッドで自動車爆弾爆発、職探しの労働者70人死亡(06/12/13)
  • バグダッドで自動車爆弾が爆発、少なくとも51人が死亡(06/12/03)
  • 英軍、バスラの治安権限は来春にも移譲可能=外相(06/11/23)
  • イスラエル軍、パレスチナのガザ地区に再び侵攻(06/11/22)