印刷版   

7月30日、民主党の小沢一郎代表(写真)は参院選での疲労を理由に1―2日静養することが明らかになった。写真は11日撮影(2007年 ロイター/Issei Kato)

民主党の小沢代表が静養、参院選の疲労で=菅代表代行

 民主党の菅直人代表代行が29日夜のテレビインタビューで明らかにしたところによると、小沢一郎代表は29日に投開票が行われた参院選での疲労を理由に1―2日静養する。参院選の遊説などによる疲労が原因と見られ、医師から静養をとるよう指示があったという。

[東京 30日 ロイター]

 (07/07/30 06:52)  





■関連文章
  • 中川自民幹事長、参院選大敗で辞任の意向(07/07/30)
  • 安倍首相は参院選後も続投表明、先行きに懸念の声(07/07/30)
  • 参院選で与党が惨敗:識者はこうみる(07/07/30)
  • 参院選は民主躍進で与野党逆転、年金・閣僚不祥事に批判票(07/07/30)
  • 政権維持し改革を続行する=参院選惨敗で安倍首相(07/07/30)
  • 米ホワイトハウス、イラク政策の転換を否定(07/07/10)
  • 米大統領選の有力民主党候補、中国の為替改革求める法案支持(07/07/06)
  • 中国副外相、米大統領選の関係者と極秘会談=米紙(07/07/02)
  • 「皇太子、北京五輪から離れよう」=デンマーク両政党、政府・王室に進言(07/06/30)
  • フジモリ元ペルー大統領、日本の参院選に出馬(07/06/28)
  • 中国民主党、初の海外代表大会開く、米国下院議長らから祝辞(07/06/08)
  • タイ憲法裁判所、民主党に対するすべての訴えを却下(07/05/31)
  • くすぶる参院選前の利上げ説、与党からは警戒の声(07/05/29)
  • 米下院民主党、円と人民元の上昇促す法案成立目指す(07/05/10)
  • 首相、衆参同日選の可能性を否定(07/05/02)