印刷版   

イラン高官、核の「一時停止」案を拒否=イラン国営通信

 イラン最高安全保障委員会のバイディ事務局次長は4日、国連が一段の制裁措置を課さない代わりにイランはウラン濃縮活動を一時停止するという、核の「一時停止」案について、これを拒否した。

 イラン国営通信が伝えた。

 ある上級外交官は先月、主要国がイランに対し一時停止を提案するかどうか協議している、としていた。

 国連はウラン濃縮活動の停止を求めてきたが、イランはこれを拒否。ただ、「一時停止」案は検討する意向を示していた。

 バイディ次長はこの日、同案について「イラン側からみれば、これは交渉に値する案ではない」と述べた。

 国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長はこれより先、イランのウラン濃縮活動と国連の制裁措置の双方を同時に完全に停止する「2重停止」案を提示したが、イランはこれを拒否している。

 国連安保理は、イランがウラン濃縮活動の停止を拒否していることに対してすでに2つの制裁措置を課しているが、現在は3つ目の措置を協議している。

 イランは、この問題は安保理ではなくIAEAが扱うべきだとしており、バイディ次長は安保理による一段の制裁措置について警告。「イランがIAEAに協力しているときに、安保理がこれを壊すような行動をとるべきではない」と述べた。

[テヘラン 4日 ロイター]

 (07/07/05 10:02)  





■関連文章
  • 6カ国協議、来週にも開催の可能性=ロシア外務次官(07/07/05)
  • 韓国、北朝鮮への重油輸送を来週開始=韓国当局者(07/07/04)
  • 核施設停止前の北朝鮮への重油提供、米国は反対せず(07/07/04)
  • 米ロ首脳会談、ミサイル防衛やイラン核問題を協議(07/07/03)
  • 北朝鮮の核問題が急速に進展するよう期待=米国務長官(07/06/29)
  • 諜報活動する中国人留学生が増加、一大脅威に=英国シンクタンク(07/06/28)
  • 北朝鮮はウラン濃縮計画を公表する必要=米国務次官補(07/06/26)
  • 韓国、北朝鮮へのコメ支援を6月30日から再開(07/06/26)
  • イラン、核問題解決に向けIAEA代表団招請する意向を示す(07/06/26)
  • イランとの核問題協議、建設的な内容=ソラナEU上級代表(07/06/25)
  • IAEA実務代表団、26日に北朝鮮に到着=事務局長(07/06/23)
  • 北朝鮮、3週間以内に核施設の稼動停止へ=米国務次官補(07/06/23)
  • 北朝鮮、核原子炉を停止する用意がある=米国務次官補(07/06/23)
  • IAEA代表団の北朝鮮訪問は保留=北朝鮮スポークスマン(07/06/22)
  • ロシアで「ミス・核」コンテスト(07/06/21)