中国一部地区干ばつ、水不足700万人に影響

2007年08月07日 08時13分
 【大紀元日本8月7日】中国の一部の地区は今年、この百年の間にも遭遇したことのない大洪水に見舞われると同時に、一部の地区では高温少雨のため、大干ばつに見舞われている。

 中国官製メディアの報道によると、国家洪水干ばつ予防総指揮部の統計では、中国は全国的範囲における干ばつ被災面積は1・66億ムー(約1100万ヘクタール)で、ここ数年同期に比べ、平均約2500ムー(約100万ヘクタール)が多いという。また、753万人および508万頭の大型家畜は干ばつのため、飲用水が不足しているという。

 中国当局関係部門は、人畜の飲み水の安全確保をするために、干ばつ予防および被災者を救済する次の段階の対策を講じている。一方、被災状況が深刻な江西省および広西省では、すでに応急施策を施し、百万人近い人および家畜の飲み水問題を解決しようとしている。

関連キーワード
^