印刷版   

【ことばの豆知識】「上品な女性」は「極上の女性」?

 【大紀元日本1月2日】「上品な身のこなし」に、「上品なことば遣い」。自分もそうありたいと思いつつ、なかなかまねのできるものではありません。日頃の心がけの賜物なのでしょう。

 ところで、「上品」とはそもそもどういう意味でしょうか。仏教では、極楽浄土に往生する人を、生前の行為や性質などから上・中・下に三分し、それぞれ「上品(じょうぼん)・中品(ちゅうぼん)・下品(げぼん)」と呼んでランク付けしました。そして、それが次第に、「上品(じょうぼん)の紙/人」のように、広く一般的に人や物の階級(上等・中等・下等)を表すのに用いられるようになったようです。

 この用法は、細々ながら現代にも残っており、「当店は上品の牛肉だけを扱っております」などと使われますが、より一般的には、「上品な味わい」「上品な女性」のように、「洗練された」とか「気品がある」といった意味で使われるようになりました。但し、現代では、呉音の「じょうぼん」に代わり、漢音で「じょうひん」と読まれるようになりましたが。

 ところで、中国語の“上品”は現代では専ら、“酒中上品”(酒の中で最も上等なもの)、“上品花茶”(最上級のジャスミン茶)のように、「上等」の意味で用いられ、人や物の品性を形容することはありません。

 ならば、中国の人は「上品な女性」という日本語からどんな女性を連想するのでしょうか。

(智)

 (08/01/02 01:00)  





■関連文章
  • 【ことばの豆知識】地獄で飲む「迷惑なスープ」?(07/12/29)
  • 【ことばの豆知識】湯たんぽと竹夫人(07/12/26)
  • 【ことばの豆知識】♪勉強しまっせ、引越しの○○♪(07/12/20)
  • 【ことばの豆知識】ネトゲ未亡人(07/12/16)
  • 【ことばの豆知識】句読点の妙(07/11/25)
  • 中国語学習ブーム、世界現象に(07/07/31)
  • マクドナルド、中国語の不使用で訴えられる(07/07/28)
  • メキシコの放送局テレビサ、中国のテレビ市場に参入(07/06/02)
  • 【ことばの豆知識】我慢(07/05/03)
  • 【ことばの豆知識】空手(07/04/11)
  • 元中国中央バレエ舞踊団員、「中国の伝統舞踊とは何か」(07/03/31)
  • 【ことばの豆知識】遠慮(07/03/28)
  • 高まる中国語学習熱、英新聞社が中国語コンテンツ無料進呈サービス(07/02/21)
  • 【中国のことわざ】意気消沈(07/01/07)
  • チベット亡命政府:三語政策で、中国語の授業開始(06/12/31)