THE EPOCH TIMES

【なぜなに中国語】(2):日本でもポピュラーな西洋楽器

2008年01月26日 11時23分
 【大紀元日本1月26日】西洋の中世に、その隆盛を極めたクラシック音楽。近年では、米国のマウント・サイナイ病院などで、モーツァルトの楽曲を用いた内科治療が行われています。さて、次の中国語は日本でも馴染みの深い西洋楽器を表していますが、あなたはいくつ分かりますか?

 ① 小号…【ヒント】初心者がよく河川敷で練習している光景を見ます。日本では日野さんがジャズ演奏でスウィングしていることで有名。

 ② 鋼琴…【ヒント】お嬢さんのシンボル。リチャード・クレイダーマン。

 ③ 小提琴…【ヒント】イタリアの名器ストラディバリウス。

 ④ 女高音…【ヒント】ウィーン少年合唱団。一昔前にはクリスマス・シーズンになるとよく来日しました。声楽家によると、人間の声も楽器の一部だそうです。

 ⑤ 長笛、横笛…【ヒント】牛若丸が四条大橋で活躍していた頃にはありませんでした。しかし、形はよく似ています。

 ⑥ 吉他(ji・ta)…【ヒント】三大聖者、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ。ビートルズでは、ジョージ・ハリソンなど。

 ⑦ 低音吉他…【ヒント】ドリフのリーダーだった故・いかりや長介さんが、ビールのCMでガチンコ演奏をしていました。その渋さには、多くの視聴者が痺れました。

 ⑧ 打蘭(da・lan)…【ヒント】故・石原裕次郎さんが、若かりし頃、青春映画の中で使用していました。

 ⑨ 口琴…【ヒント】口笛ではありません。小学生の頃、練習した記憶が…

 ⑩ 手風琴…【ヒント】大道芸人の十八番。伸びたり、縮んだり…


 正解は【なぜなに中国語】(3)で発表します。お楽しみに!


****************************************************************
【なぜなに中国語】(1):世界の国名①の正解

①スーダン  ②アイルランド  ③ポーランド  ④ブラジル  ⑤カンボジア  
⑥インドネシア  ⑦ベネズエラ  ⑧トルコ  ⑨アフガニスタン  ⑩イラク
****************************************************************

(出題・太源、編集・瀬戸)

関連キーワード
^