印刷版   

2月26日、イラク政府、トルコ軍による越境攻撃を非難し即時撤退求める。写真はイラク国境付近の警備に当たるトルコ軍兵士。23日撮影(2008年 ロイター/Fatih Saribas)

イラク、トルコ軍による越境攻撃を非難し即時撤退求める

 [バグダッド 26日 ロイター] イラク政府は26日、トルコが北部のクルド人勢力に対して越境攻撃を行っていることをこれまでで最も強い調子で非難し、主権侵害だとして即時撤退を求めた。

 トルコ軍部隊は21日、イラク側に越境し、山岳地帯を活動拠点としているクルド労働者党(PKK)の掃討作戦を実施した。

 イラク政府は声明で「政府はトルコによる軍事介入を非難する。これはイラクの主権侵害とみなされる」と述べた。

 (08/02/27 16:33)  





■関連文章
  • トルコ軍、クルド人武装勢力掃討のためイラク領内に侵攻(08/02/23)
  • イラク北部に依然アルカイダの影、住民の不安は消えず(08/02/23)
  • イラクの治安は改善、部隊撤収に向け順調=ブッシュ米大統領(08/01/13)
  • バグダッドで雪、「平和の兆し」と喜ぶ市民(08/01/12)
  • イラク:軍事装備117億円、中国から購入(07/10/07)
  • A・ジョリー、イラク・シリア訪問し難民支援訴える(07/08/29)
  • イラク首相更迭は同国民次第=ブッシュ米大統領(07/08/22)
  • 中国、イラクに武器提供=米紙(07/07/30)
  • イランテロ分子、イラクに武器密輸出、中国製ミサイルも=米軍(07/07/25)
  • 米ホワイトハウス、イラク政策の転換を否定(07/07/10)
  • 英空港車両突入事件などで逮捕者8人に(07/07/03)
  • バグダッドのシーア派モスクでトラック爆発、78人死亡(07/06/20)
  • 米軍、バグダッド北方で大規模なアルカイダ掃討作戦を開始(07/06/20)
  • イラク中部サマラのイスラム教シーア派聖地「アスカリ廟」で爆発(07/06/13)
  • 中国軍事費、世界4位へ=SIPRI年鑑(07/06/13)