印刷版   

米墨国境地区で地震

 【大紀元日本2月21日】米カリフォルニア州南部のサンディエゴ地区で20日午前4時41分、震度5の地震が発生した。

 米国地質調査所によると、地震は現地時間午後2時41分に発生。現地住民は、地震の揺れがひどかったため驚いて外へ飛び出した。世界の終りが来たようだったと話しているそうだ。

 その後、さらに震度3・1から3・7の余震が発生。今のところ死傷者や災害についての情報は伝わってきてはいない。

 この地区では先週も規模が震度5以上の地震が3度発生しており、多くの地区は停電し、携帯電話での通信も中断している。

 
(翻訳・坂本)


 (08/02/21 20:31)  





■関連文章
  • 震度7・5の地震発生3人死亡25人負傷=インドネシア(08/02/21)
  • 米国、まだリセッションに陥っていないが「その瀬戸際」=前FRB議長(08/02/15)
  • 米国のミツバチ大量死、穀類など農作物に影響のおそれ(08/02/15)
  • シカゴ近郊の大学での乱射事件、犯人含め5人死亡=CNN(08/02/15)
  • 米南部で竜巻や雷雨、少なくとも45人死亡・150人以上負傷(08/02/07)
  • 米国人800万人、バレンタインデーに自分に贈り物(08/02/06)
  • 正当性の点では、買収防衛策発動の条件整う=サッポロHD特別委(08/02/05)
  • パキスタン総選挙、公正な選挙実現に向け努力=米国務次官補(08/01/30)
  • サブプライム問題の米実体経済への打撃はこれから=大田担当相(08/01/28)
  • 米経済、著しいリスクに直面=ルービン元財務長官(08/01/24)
  • 米国株式市場は続落、緊急利下げで金融株は高い(08/01/23)
  • 米国の反ダンピング制度に対する日本の報復措置で、WTOの仲裁手続き入り(08/01/22)
  • 米俳優G・クルーニー、国連の平和大使に(08/01/22)
  • カキフライから真珠(08/01/20)
  • 米ネバダ州、クリントン氏の支持率がオバマ氏を5ポイントリード=調査(08/01/19)