印刷版   

ラニーニャ現象による豪気象パターン、08年半ばまで続く見通し

 [シドニー 31日 ロイター] オーストラリア気象当局は31日、長期間にわたり深刻な干ばつに悩んできた同国に降雨をもたらしているラニーニャ現象の気象パターンが、2008年半ばまで続くとの予報を明らかにした。

 農業セクターはこの予報を歓迎しているが、当局は同時に、ラニーニャは、より多くの洪水やサイクロンをもたらす恐れがあると警告している。

 国立気象センターの気象学者、ブラッド・マーフィー氏はロイターに「ラニーニャが発生すると、この気象パターンの可能性が通常より高まる。どこにでも適度の降雨があるわけではなく、多過ぎたり少な過ぎたりするリスクは常にある」と述べた。

 気象当局者らは既に、ラニーニャのため08年が30年ぶりのサイクロン多発年になる可能性があると警告している。

 (08/02/01 05:24)  





■関連文章
  • 2008年春季の北京:黄砂日数、昨年より増加の予測(08/01/06)
  • 2007年災難に見舞われた中国(08/01/03)
  • 厳しい冬季干ばつ、11万人の飲用水が不足=中国広東省茂名市(08/01/03)
  • 2030年までに中国の水資源消尽=国務院発表(07/12/22)
  • 世界的観光地、桂林漓江が枯渇に直面=中国広西(07/12/21)
  • 長江流域の深刻な干ばつ、水量不足で船舶座礁相次ぐ(07/12/15)
  • 北京:9年連続の旱魃、河北の水で北京を支援(07/11/11)
  • 世界気象機関(WMO):今年1月と4月、世界観測史上初の最温暖気候(07/08/25)
  • 真夏に降雪、北京史上初(07/08/08)
  • 中国一部地区干ばつ、水不足700万人に影響(07/08/07)
  • 中国各地、干ばつ、洪水が続発、史上記録を相次ぎ更新(07/08/06)
  • 中国新疆:主要河川の水が消える、農地耕作を放棄(07/07/18)
  • 中国淮河流域:3度目の最高水位に、洪水で被害拡大(07/07/17)
  • 中国:暴雨・洪水災害深刻、ネズミ被害甚大(07/07/14)
  • 中国湖南省:50年来の干ばつ、10万人が飲水困難(07/07/10)