印刷版   

紫禁城前の外国人観光客(Getty images)

五輪開催前、北京は外国人禁制になるのか

 【大紀元日本6月17日】2008年五輪開催に伴い主催側の中共当局は最近、世界の人々を歓迎するこれまでの五輪主催国のやり方とは打って変わって、異常なほど厳しくビザの照合と発行を管理し、各種のうやむやな理由で申請を断るなど外国人が中国に入ることを制限している。また、中国にいる外国人は情報の制限に耐え、常に身分証明書を携帯し公安による突然の検査に備える必要があるという。

 *不可解なビザ発行拒否理由

 カナダ紙『グローブ・アンド・メール』によると、中国で仕事をして8年のカナダ人ダニエル・ヤンさんは他の何千人ものカナダ人や外国人と同じように、中共が採った厳しい管理政策のためビザの取得が出来ず中国を離れることを迫られた。

 これらの外国人は中共当局から納得のいく説明を得られていない。しかし、それらの人々は、それはセキュリティおよび今年8月にある北京五輪期間での政治問題の発生回避のためと確信している。当局は、北京五輪に参加したい外国人に対し、滞在期間中に政治活動、デモ、横断幕掲揚、および「社会秩序」を乱す或いはいかなる中共政権にとって不利な印刷物、例えばチベット事件に関連するものなどの携帯をしてはならないと警告している。

 この中共の厳しいビザ管理という手段はマイナス影響を造りだし、今春北京の外国人観光客の数は減少しているという。データによると、今年4月の外国人観光客は昨年同時期に比べ5.3%も減少しており、一部の文化及び音楽公演も「セキュリティ」を理由にキャンセルされた。さらに重要な学術会議さえもキャンセルを免れず、外国人投資家も意外な災難に遭い中国に入国できないという。

 報道では、こうしたビザ発行拒絶の理由は普通では考えられないと指摘している。ヤンさんを例に挙げると、中国で仕事をして8年も経ち、かつて財務と食堂管理職務を担当し、さらに北京のカナダ大使館で入国審査の仕事をしていた。今の職務はリクルート会社のコンサルタントでこの職について8ヶ月経つという。ヤンさんは今春当局に対しビザ延長申請を提出したが、許可されなかった。その拒絶理由は、ヤンさんの教育的な資格(理学療法の卒業証書)がコンサルタント職に符合しないからという。

 ヤンさんはその理由を非常におかしくでたらめなものと考えている。なぜなら、職務に適しているかの判断は雇用主が判断すべきことであり、中共のビザ発行の責任機関ではないからだ。また、友人のノルウェー人商人が中国に会社を持っており、しかも10年も中国に滞在しているが、現在国外退去の問題に直面している。当局は彼が修士学位を取得している必要があるというのだ。

 中国で仕事をする外国人が中国から離れることを迫られているだけでなく、在中国以外の外国人も中国へのビザを取得するのは難しい。「タイム イズ マネー」というようにこれらの外国人投資家は中国に入国することが遅れれば資金は相当な損失を被り、時には数百万米ドルに達するとう。

 香港にある米国商工会議所と欧州商工会議所は中国共産党に書簡を送り、問題の重大さを示し、ビザ問題がお互いのビジネスに対しダメージを与える懸念を伝えたという。これに対し中共外交部は厳しいビザ照合発行の管理を認めたが、これは五輪期間中の安全維持を基にするものと称している。

 このビザ管理政策の下、北京五輪に参加する外国人が予期された数を下回ることになろう。それゆえ、幸い入国できた外国人もホテル代値引きの特典を意外に得ることは出来るかもしれないが、中国公安部の臨時検査を含む相当な制限と不便を強いられ、また重要なレジャー情報も得ることが出来ないだろう。

 *英文レジャー雑誌も禁止

 英国タイムズ紙によると、著名な英文レジャー雑誌タイム・アウト(Time Out)は今年6月、中共により禁止され、今後許可される見込みは少ないという。

 報道によると、タイム・アウトの内容は政治に関わらず、純粋にレジャーニュースを主とし、外国人に対し北京での人気スポット、例えばバーや商店、公演を紹介している。このように政治に対し完全に不干渉である雑誌で、中国国内で流通してすでに3年半経過しているにもかかわらず、中共当局は今の時期で禁止に踏み切った。その理由は、「この雑誌は五輪のスムーズな開催に対して、潜在的脅威を持っているから」だという。

 
(呉英・編集、翻訳・坂本)


 (08/06/17 07:59)  





■関連文章
  • 【北京コレクション】(6)明清時代の胡同と四合院=北京郊外③(08/06/17)
  • 北京オリンピックと法輪功=知っておきたい10の要素(08/06/13)
  • 北京五輪前に、キリスト教取締が一層強化=国際支援団体(08/06/13)
  • 【北京コレクション】(5)明清時代の胡同と四合院=北京郊外②(08/06/13)
  • 北京五輪直前、各国メディアが取材制限に直面(08/06/12)
  • 北京五輪委員会、外国人に関する入国規定を公表(08/06/10)
  • 【北京コレクション】(4)明清時代の胡同と四合院=北京郊外①(08/06/08)
  • 米NYフラッシング事件の中国当局の挑発目的を見極めよ=欧州委員会副委員長(08/06/05)
  • 【人権聖火リレー】台湾入り、中国共産党の人権侵害を非難(08/06/03)
  • 【北京コレクション】(3)四合院の門構え(08/06/03)
  • 北京五輪トーチ:四川災害地区を迂回(08/06/02)
  • 北京:大気汚染指数、「高度危険レベル」示す(08/05/29)
  • 【北京コレクション】(2)消えゆく胡同②(08/05/29)
  • 縁起数字「8」、今年の中国には災いを招く?(08/05/24)
  • 人権聖火カナダ到着、五輪メダリスト「五輪ボイコットは、政治問題ではなく、人権問題」(08/05/21)