印刷版   

百年の古井戸が一夜にして枯れ、村人は地震の前兆ではないかと警戒している

地震の前兆か 百年の古井戸4ヶ所が一夜にして枯れる=中国湖南省

 【大紀元日本6月28日】6月21日、中国湖南省瀏陽市砰山村にある百年の古井戸4ヶ所が一夜にして全て枯れてしまったため、村民100人以上の生活用水に問題が出ている。また、村民はこの事が地震の前兆ではないかと心配し、パニックを引き起こしているという。地質専門家はおそらく鉱山の採掘により地下水位が下降したためではないかと見ている。

 *一夜にして井戸4ヶ所の底が見えた

 「長沙晩報」によると、砰山村37戸の住民の生活用水は全て砰山村下沅(げん)組の4つの井戸水に頼っている。6月21日晩、原因は分からないが4ヶ所全ての井戸が枯れ、底が見えてしまった。現在村民らは水桶を担ぎ、他の村へ水を汲みに行くしかない状況だという。

 村民が指差した井戸の底には一滴の水もなく、湿った井戸壁が井戸に水があった痕跡を残しており、地下水が浸み出す兆しは少しも見えない。村民である任秋生さん(80)は井戸の傍に住んでおり、この井戸水を飲んで育ったのだという。彼は、どんなに日照りの年もこの井戸は枯れたことがなかったと話している。

 21日午後11時ごろ、任さんは“ゴロゴロ”という音が聞こえたが表に出て様子を見なかった。翌朝、井戸に行くと水が無くなっていた。周揚志さん、周康朝さん、周金標さんの家の入口にある井戸3ヶ所も任さんの家と同じようになっていた。水源が足り水質も良いので村人全員がこれらの井戸水を使用していた。昨晩これら3人は自分の家の枯れてしまった井戸の前で首をかしげたという。

 *地震の前兆か

 地震が発生するのではないのか。4ヶ所すべての井戸が一夜にして枯れ、村人を心配させている。畑のそばで話し合った時、この言葉は彼らにパニックを引き起こした。村委員会は状況を鎮政府に対し報告したところ、鎮政府は人を派遣し、現場をすぐに調査した。

 瀏陽は地理的に大陸プレートの縁ではない所に位置しており、地震が起きるはずがない。パニックを鎮めるため村委員会主任の周家羅は省内の専門家に諮問し、戻って村人に説明をしたという。また周氏は別の問題も同様に早急に解決しなければならないと話している。それは、この村にはまだ水道が通っておらず井戸水の枯渇や河川の水位が半分まで下降した今、村人たちの生活と灌漑用水が問題として浮上しているということである。

 *鉱石採取との関連性

 4つの井戸が枯れてしまった原因は何か。省地質調査院専門家の李正元氏は鉱山採掘により地下水位が下降した可能性があると述べている。

 「砰山村に現れたこの状況は正常である」と話し、洞陽鎮地表はカルスト地形であり、地下水は埋蔵型鍾乳洞の影響を受ける。鉱石採掘の時、地下水を汲みあげ、一旦カルストを通してから引き出される。ここの地下水はその瞬間に流れ出し、地下水位もそれに従い高低をする。

 現在、村民が資金を集め水道管を購入し村から3000mほど離れた小渓から飲用水を引こうという案が出ている。しかし、調査によりこの小渓の下流の水位も大分下降していることが分かったという。

 
(翻訳・坂本)


 (08/06/28 11:57)  





■関連文章
  • トンガ王国でM6・1の地震発生(08/06/28)
  • 宮城内陸地震、中国で予測されていた?(08/06/27)
  • 新唐人衛星テレビ局アジア向放送が中断、中国当局の妨害か(08/06/23)
  • 勇者たちを見捨ててはならぬ!(08/06/16)
  • 四川大地震、愛国報道の裏に潜む親の叫び(08/06/15)
  • 政府の地震責任追及するTシャツ作成で、民間人3人が逮捕される(08/06/11)
  • 中国四川省被災地の市民、「人権聖火リレー」に参加(08/06/10)
  • 四川大地震:多くの犠牲者出した都江堰の学校、公安庁が封鎖・取材禁止(08/06/10)
  • ギリシア南西でM6・5地震発生(08/06/09)
  • アルジェリア西部でM5・5地震発生(08/06/09)
  • 四川大地震被災地、報道を含む規制開始=中国当局(08/06/09)
  • 地震の予兆か、大量のカニが木に登る=広東省(08/06/07)
  • カトリック香港司教「中国の極端な愛国主義は危険」(08/06/07)
  • 六四天安門事件19周年、追悼集会に5万人=香港(08/06/06)
  • 四川大地震:中国募金活動の裏事情(08/06/04)