印刷版   

広元市青川県では最高M6の余震が発生し、少なくとも1人が死亡した。(写真:ビデオより)

四川省広元市で地震発生、余震で1人死亡17人負傷

 【大紀元日本7月26日】四川省広元市青川県と陝西省漢中市寧強県の境で地震が発生し、広元市では1人が死亡17人が負傷し、このうち6人は重傷を負った。倒壊した家屋は約1200戸。

 新華社などのメディアは中国地震台網により、24日午前3時54分、午後1時半、同3時9分にそれぞれM5・6、M4・9、M6・0の地震が測定され、この他にもM4・0以下の余震が数回確認されたことを伝えた。広元市では強烈な揺れを感じ、成都、綿陽、徳陽、楽山などでも揺れを感じたという。

 *午前3時54分陝西省漢中市と四川省広元市の境でM5・6の余震発生

 24日午前3時54分、陝西省漢中市と四川省広元市の境で(北緯32・8、東経105・6)M5・6の余震が発生した。広元市では強烈な揺れを感じ、多くの市民は家から道路中央の広い場所に避難、あるいは外に設置したテントに避難した。ある人は数回の余震の後、家に帰ったが大多数は道路にテントを張り一夜を過ごしたという。

 *午後1時半、陝西省寧強県と四川省青川県の堺で再びM4・9の余震

 北京時間午後1時半、陝西省寧強県と四川省青川県の堺で再びM4・9の余震が発生。西安、宝鶏 漢中などで揺れを感じたという。

 *午後3時9分、陝西省寧強県と四川省青川県堺でM6・0の余震発生

 中国地震台網は北京時間7月24日午後3時9分、四川省広元市青川県、陝西省漢中市寧強県の堺でM6・0の余震を測定。震源の深さは10km。現地記者が成都市街のビルの13階で20秒以上続く揺れを感じている。

 青川県放送テレビ局の李波介副局長によると、この日4回あった余震ですでに姚渡鎮の86戸360軒の家屋が倒壊。480戸1500軒が大きな損傷を受けた。この地震により姚青道路が寸断され、地滑りも多くの箇所で発生しているという。

 24日17時の時点で、青川県で発生したM5・6の余震により広元市で1人死亡、17人が負傷、そのうち6人が重傷と伝えられている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/07/26 23:02)  





■関連文章
  • 四川省でM5・8の地震発生(08/07/25)
  • 2008年中国国内失業者数、2・5億人に達する恐れ(08/07/21)
  • 中国人の共産党離脱運動、日本にも意義重大=NPO法人「世界脱党支援センター」、東京で初報告会(08/07/13)
  • ニュージーランドでM5・0の地震発生(08/07/13)
  • 黒竜江省でM4・6地震発生(08/07/09)
  • 江蘇省でM3・6の地震発生(08/07/08)
  • ロシア・オホーツク海、M7・5の地震発生(08/07/05)
  • 国連食糧農業機構:四川大地震の農業被害額、6300億円に(08/07/04)
  • 地震の前兆か 百年の古井戸4ヶ所が一夜にして枯れる=中国湖南省(08/06/28)
  • トンガ王国でM6・1の地震発生(08/06/28)
  • 宮城内陸地震、中国で予測されていた?(08/06/27)
  • 新唐人衛星テレビ局アジア向放送が中断、中国当局の妨害か(08/06/23)
  • 勇者たちを見捨ててはならぬ!(08/06/16)
  • 四川大地震、愛国報道の裏に潜む親の叫び(08/06/15)
  • 政府の地震責任追及するTシャツ作成で、民間人3人が逮捕される(08/06/11)