印刷版   

脱線した列車(大紀元資料室)

広西チワン族自治区で列車脱線事故発生

 【大紀元日本7月2日】6月30日2時20分、広州から重慶へ向かう黎湛鉄道1322便の旅客列車が脱線した。

 事故は、広西チワン族自治区の米場-玉林間164・9km地点で発生した土砂崩れが原因で、機関車及び1両目から6両目までが脱線した。

 この事故により7人が軽傷を負い、黎湛鉄道は運航を中断している。

 
(翻訳・市村)


 (08/07/02 13:06)  





■関連文章
  • 土砂崩れで6人死亡=中国広東省(08/07/01)
  • 遺体で発見された行方不明の中学生、臓器窃取の疑い=中国広州(08/06/14)
  • 四川・重慶警察、虚偽の地震情報で、2人拘束(08/05/15)
  • 地震後17ヶ所のダムで水漏れ=重慶市(08/05/14)
  • 五輪トーチリレーで明らかになった国家衛生都市「広州」の実態(08/05/12)
  • 中国広西チワン族自治区民衆、人権聖火リレー歓迎(08/04/28)
  • 重慶市:小学校で79人がガス中毒(08/04/03)
  • 違法操業の炭鉱でガス爆発、6人死亡=中国重慶市(08/03/15)
  • 白陶土の違法投棄で貯水池汚染=広西チワン族自治区(08/03/13)
  • 鳥インフルエンザ・ウイルス変異、専門家注意呼びかける=中国(08/03/12)
  • 土砂崩れで5人死亡2人負傷=雲南省(08/03/10)
  • 広州:龍花湖でアオコが大発生(08/03/09)
  • エクアドル:土砂崩れ発生で送油管破裂(08/03/03)
  • 深刻な大雪被害、政府内で初めて厳しい批判=中国広州(08/03/01)
  • 大雪で災難続きの中国=写真(08/02/09)