印刷版   

まもなく店頭に並ぶドーセット・ナガ(写真=英デーリー・メールのネットより)

世界最強の唐辛子がまもなく店頭に=英国

 【大紀元日本8月21日】激辛料理に目がない人に、朗報だ。イギリスの大手スーパー・テスコの店頭にまもなく、「世界最強の赤唐辛子」の異名を持つ「ドーセット・ナガ」(Dorset Naga)が並ぶという。

 英デイリー・テレグラフ(The Daily Telegraph)によると、この「世界一辛い」ドーセット・ナガは、英ドーセット州西ベキシントン(West Bexington)に住むミショー(Michaud)夫妻の菜園に偶然育ったもので、唐辛子の辛さを量るスコヴィル値は、アメリカ香辛料貿易協会の測定で97万。現在ギネス記録を持つハバネロは57・7万スコヴィル。

 ミショー夫妻は、バングラデシュ産のナガ・モリチという唐辛子を店で購入し、種を自分たちで集めて栽培した。夫妻の唐辛子を買った客がカレーに入れてみたところ、とても辛くて食べられなかったことから、初めてこの激辛ぶりに気付いたという。夫妻によると、翌年の植え付けのためにドーセット・ナガの種を取るときは手袋を着用し、強い風の吹く外で作業をしなければならない。そうすれば、刺激で目がヒリヒリしなくてすむからだ。

 英南部のボーンマスでインド・バングラデシュ系レストランを営むアカター・ミハさんは、「ドーセット・ナガを調理に使う人はほとんどいない。それは、料理の脇に置いておいて、料理を軽くそれにつけて食べるだけだ。それを知らなければ(うっかり食べてしまえば)、きっと頭が吹き飛ぶよ」という。

 ドーセット・ナガは、一袋3個入りで、およそ10グラム、89ペンス(=182円)で、まもなく大手スーパー・テスコの店頭に並ぶ予定だ。

(翻訳・編集=瀬戸)

 (08/08/21 14:36)  





■関連文章
  • 国境なき記者団は今夜、世界9都市の中国大使館前で同時集会(08/08/08)
  • ダライ・ラマに学位授与で中国に謝罪?英国の大学が否定(08/07/14)
  • ロンドンで行われた天安門事件記念活動=英国(08/06/07)
  • 廃材から創作したオブジェ=ロンドン動物園(08/05/31)
  • 目に余る暴力的な行為、「せいか警備隊」の逮捕を示唆=豪州当局(08/04/18)
  • 中国秘密警察のリレー警備参加は誤り=ロンドン市長(08/04/17)
  • 【オピニオン】金メダル級の「ウソ」(08/04/11)
  • 巨大なタバコの吸いガラで、クリーン・ブリテン=英ロンドン(08/04/11)
  • 「まるでヤクザ!」=ロンドン五輪委員会会長、せい火の中共警備を糾弾(08/04/08)
  • 人間掃除機?大気汚染で年間30万人死亡=中国(08/04/07)
  • 北京五輪せい火リレー:ロンドン通過、抗議多発(08/04/06)
  • 【神韻芸術】神韻の演目の結末は美しい=ロンドン作曲家(08/03/01)
  • (訂正)上海:高圧線建設反対、住民ら千人と警察衝突(07/12/01)
  • 人権聖火リレー:ロンドンに到着、欧州議会副議長ら政界要人支援(07/10/28)
  • ミャンマー流血弾圧に抗議、ロンドンで1万人デモ(07/10/08)