印刷版   

牛に突き倒されたおばあさんに、 ロバが笑い転げる

 【大紀元日本9月28日】報道によると、近頃ブルガリアのTati Cruz Tesar村で不思議なことが起きた。

 68歳のロシッツァおばあさんが、家で飼っている雌牛「ダム」とロバの放牧を終えて家へ帰るとき、ダムが突然道端の青草を目掛けてジャンプした。それで、前を歩いていたおばあさんが突き倒され、それを見たロバが地面に笑い転げたという。

 おばあさんは、ちょっとしたあざができただけですんだが、ロバが地面に転げたのは、きっと自分が牛に突き倒されて転んだのを見て、笑ったにちがいないという。

 おばあさんを突き倒したダムはそのうち罰を受けるそうだ。おばあさんは、「クリスマスの前にダムをソーセージにして、晩餐会で家族にふるまうわ」という。
笑い転げるロバ
地面から起き上がり、少しばつの悪そうなロシッツァおばあさん

 (08/09/28 00:00)  





■関連文章
  • 輸入粉ミルクを求め、中国大陸の親ら香港に殺到(08/09/27)
  • ベトナム:中国製の有毒牛乳18トン発見、市民に警戒呼びかけ(08/09/26)
  • 有毒粉ミルク事件:WHO、中国に釈明を要求(08/09/20)
  • メラミン、中国有名メーカー数社の牛乳から検出(08/09/19)
  • 中国国内乳業22社製品にメラミン混入(08/09/18)
  • 上海でマイクロバス爆発事件発生(08/07/25)
  • 【家庭料理】スタミナ増強 ハッシュドビーフ(08/03/05)
  • 煮るとカスになる偽牛肉押収=中国江蘇省(08/02/04)
  • 中国広東省:広州の肉価格が再び上昇、悲鳴を上げる民衆(07/11/30)
  • 【家庭料理】牛肉の春雨とニラの炒め煮(07/11/05)
  • EU&中国人権対話前:EU副議長、法輪功迫害状況の書簡を議長に提出(07/10/07)
  • クラシック音楽が情緒に与える影響(4)(07/09/28)
  • 人権聖火:ミュンヘンに到着、「歴史の悲劇を繰り返すな」(07/08/27)
  • 中国河北省で炭疽症感染、現地政府が情報封鎖(07/08/15)
  • 牛にエレクトーンで、牛乳生産量アップ(07/08/15)