THE EPOCH TIMES

大紀元2007国際写真コンテスト入選作品(1)

2008年09月11日 12時31分
 【大紀元日本9月11日】「大紀元2007国際写真コンテスト」入選作品のインターネット上での一般公開が始まったのを受け、本サイトでも今後順次紹介していくことにする。

 世界の撮影愛好家の交流を促すために行われた同コンテストは、「人物、情景、社会状態の真の姿を題材に、正義、善、美の表現をメインテーマとし、伝統美学と純粋で正統な撮影技法での撮影を評価基準とした」(大会HP)という。

 2007年10月1日~12月31日の間に61カ国から投稿のあった13500点あまりの作品について、米国、カナダ、ドイツ、台湾等のプロのカメラマン、テレビのプロデューサー、画像編集専門家等からなる審査委員会が厳正な審査を行った結果、2008年5月29日に、145枚の入選作品が選定された。

生まれて初めてハブラシで歯を磨くパプアニューギニアの子供(撮影=張天雄、台湾)

ガウチョ(Gaucho、南米のカウボーイ)の行進(撮影=Carlo Legnazzi、アルゼンチン)

(翻訳編集・瀬戸)

関連キーワード
^