THE EPOCH TIMES

広東省広州市:高圧変電所建設反対、3日間大規模デモ発生

2009年01月03日 10時18分
 【大紀元日本1月3日】2008年12月30日から2009年1月1日の3日間、広東省広州市駿景花園の住民たちは、高圧変電所建設に反対する大規模抗議活動を起こした。中でも31日夜のデモ参加者は2千人を超え、多くの人が警察に逮捕されたという。

 12月31日夜、始めは数十人の住民が子供を連れ、行政府に請願していたが、後に人が増え2千人余りとなった。1万人以上の住民が署名した横断幕を広げ、現場に派遣された数百人の警察官と対峙した。太鼓を叩いたり、スローガンを叫んだりして抗議したという。警察側はデモ参加者らを強制的に解散させ、首謀者を見つけ出し逮捕した。この日、5人が逮捕され4人がすぐに釈放されたが、残る男性一人が拘留5日となった。

 明けて1月1日の午後、当局は住民らが再び集まることを恐れ、住民を脅しに住宅に行き、ある住民の家には警官が7人もやって来たという。また、ある住民はネット上にこの件の書き込みをしたことを警察に見つかり連行されたという。

 住民の陳さんは、「昨晩は二千人以上の人たちが集まりました。住民たちは新たに太鼓を買ってきて、一万人署名の横断幕を持ち、叫んでいました。子供は太鼓を叩いて、大人がスローガンを叫んでいました。その時暴動防止警察が風のようにやって来て、たくさんの警察犬と警官を出動させ、横断幕や太鼓を取り上げ始めました。多くの人は避けることが出来ず、地面に倒され取り上げられました。子供2人も捕まり、ある女の子は驚いて傍で立ちすくんでいただけで捕まりました。夜11時に11人、12時に2人が、さらに子供2人も逮捕された。多くの人が地面に倒され、子供も捕まりました。昨晩は、警察は直接人を殴りつけ逮捕しており、子供を出産して一カ月しか経ってない女性も捕まっていました」

 駿景花園は広州市天河区最大の庭園式団地であり住民はおよそ4万人。2006年、現地役所は、この団地と学校から数十メートルしか離れていない場所に高圧変電所を建設する計画を立てたが、住民から強い反対を受けた。住民の健康確保のため、住民たちは集団で権利維持を求め、陳情を始めたり、建物の内外に抗議スローガンを貼り付けたりしたという。












http://www.youmaker.com/



http://www.youmaker.com/


 
(翻訳編集・坂本)


関連キーワード

関連特集

^