印刷版   

旧正月前の上海市公安局、自爆事件発生

 【大紀元日本2月6日】中国の旧正月の大晦日に、上海市公安局で爆発事件が発生、1人が死亡した。

 情報筋によると、死者は40代の男性、出稼ぎ労働者とみられる。職業と身元がまだ判明していないもよう。

 大晦日にあたる1月25日の正午すぎ、上海市武寧南路128号の上海市公安局の正門前で、この男性はタクシーでやってきて、公安局の中に突入しようとしたが、警備員に足止めされた。胸部に縛り付けた爆弾装置を警備員にみせようとした突端、誤って爆破装置に触れたためか、その場で爆発した。

 目撃者の証言によると、現場は凄まじかった。爆発の衝撃で男性の五臓六腑と体の破片はあたりに散乱していた。警備員は気分が悪くなり激しく嘔吐していたという。

 内部情報筋によると、上海市政府のメディア管理機構「宣伝部」は市内の各メディアに対し、報道禁止の内部通達を下した。インターネットサイトでの本案に関する書き込みも軒並み削除されているという。

 昨夏、取調中に警察から拷問を受け、復讐のため公安局に突入し、6人の警官を刺し殺した楊佳死刑囚の事件が発生したばかり。 

 (翻訳編集・叶子)


 (09/02/06 06:20)  





■関連文章
  • 上海公安局前、爆発事件発生(09/01/27)
  • 2009年は集団事件が頻発する年=新華社(09/01/12)
  • 空軍戦闘機墜落、生存者不明=中国重慶(09/01/11)
  • 香港・中国冤罪同盟:上海当局、参加者らを拘留(09/01/02)
  • バー爆発事故の死者、五輪前バス連続爆破事件の犯人か=中国昆明市(08/12/28)
  • 土地収用補償問題、農民千人連日抗議=上海(08/12/20)
  • 中国:海外ウェブサイト封鎖、さらに強化(08/12/19)
  • 中国上海市初の大規模抗議:リストラと工賃未払い、従業者千人3日間連続抗議(08/12/12)
  • 中共幹部、抗議事件制圧の緊急勉強会開く(08/12/09)
  • 上海直訴者ら、打倒中共を高らかに叫ぶ(08/12/06)
  • 警察官らが市政府を攻撃、中国・群衆抗議事件に新たな展開(08/12/05)
  • 上海でビル火災発生(08/12/02)
  • 北京民衆、白布で楊佳氏を追悼(08/12/01)
  • 中国生物科学者、スパイ罪で死刑執行(08/12/01)
  • 楊佳氏死刑執行同日、ネット全面的に情報封鎖=上海(08/11/28)