印刷版   

ブラジル:密航者増加、中国人犯罪グループ摘発

 【大紀元日本5月27日】ブラジル警察は5月22日、ブラジル北部ホンドニア州で、「蛇頭」と暴力団員が連携した中国人の人身売買犯罪グループを摘発した。また、サンパウロで3人の児童を含む36人の密航者や不法入国者を拘束したことが明らかになった。拘束された者の殆どが中国人。

 BBCによると、騙された華人は殆どが中国福建省の出身で、犯罪集団はオランダ、ペルー、エクアドルおよびボリビア等を経由してブラジルに入り、最終目的地がサンパウロであるという。

 情報によると、ブラジル警察は昨年からこの犯罪グループを調査し始め、ホンドニア州で何度もこの犯罪グループ関係者や偽造ビザで不法入国した中国人を逮捕した。

 近年、ブラジル北部の国境から密航した中国人は日増しに深刻になった。ブラジル当局は、拘束した中国の不法入国者は全員強制送還されると明らかにした。

 
(翻訳編集・余靜)


 (09/05/27 07:33)  





■関連文章
  • 中国:相次ぐ警察の民衆への暴行、集団抗議続出(09/05/25)
  • 感染中国人と同乗、「濃厚接触者」10人に異常なし(09/05/13)
  • 新型インフル:中国人感染者、日本経由で北京へ(09/05/12)
  • 中国河南省:退役軍人の街頭抗議 交通も遮断(09/05/03)
  • 中国人旅行者ビザ無しで台湾到着、38人全員強制送還(09/04/22)
  • 中共幹部による集団少女強姦事件、非公開審理に疑問の声(09/04/17)
  • 国有大手企業の従業員3百人、給料未払いでストライキ=重慶(09/04/16)
  • 在日・中国人民主活動家、難民認定される(09/04/08)
  • 集団抗議事件対処、三千人検察院長官に研修(09/03/26)
  • 中共空前の危機、 3千県の公安局長を北京に召集(09/03/13)
  • 青海省チベット自治州:警察車両と消防車が爆発(09/03/10)
  • 中国人ジャーナリスト:中国の食品汚染、「道徳汚染」が起因(09/03/07)
  • 原因不明の病気で10人発病、1人死亡=雲南省(09/03/04)
  • 未成年犯罪が激増、深刻な暴力犯罪60%超=中国重慶市(09/03/03)
  • ハルビンで57人が食中毒=黒竜江省(09/02/26)