印刷版   

ミサに出席する多くの犠牲者の家族、友人、事故関係者たち(VANDERLEI ALMEIDA/AFP/Getty Images)

エールフランス墜落事故:家族や友人が被害者へ祈り=ブラジル

 【大紀元日本6月5日】ブラジルの首都リオデジャネイロにあるカンデラルラ・カテドラル教会で4日、エールフランス447便の不運に祈りを捧げるミサが行われ、家族や友人、関係者が参加した。

 ブラジルのジョビン国防相は2日、「軍用機が、大西洋上で幅5キロにわたり飛行機の残骸を発見し、447便のものと確認した」と発表し、同機は墜落したと断定された。447便には228人の乗客乗員が乗っていたが、遺体はみつかっていないという。

 同便は1日、ブラジルのリオデジャネイロから仏パリへと向かう途中、暴風雨に遭ったとみられ、管制塔に電気経路の異常を伝える信号を発信した後、レーダーから消えていた。

 航空専門家は、なぜ衛星が同機の異常を探知できなかったか、落雷や暴風雨などによる電気系統故障など、詳しい事故原因の調べを進めている。

同航空によると、乗員乗客の国籍はフランス人が61人、ブラジル人が58人、ドイツ人が26人で、中国人(9人)、イタリア人(9人)、スイス人(6人)、英国人(5人)、レバノン人(5人)、ハンガリー人(4人)、アイルランド人(3人)、ノルウェー人(3人)、スロバキア人(3人)、米国人(2人)、ポーランド人(2人)、スペイン人(2人)、モロッコ人(2人)。このほかアルゼンチン人とオーストラリア人、ベルギー人、カナダ人、クロアチア人、デンマーク人、オランダ人、エストニア人、フィリピン人、ガンビア人、アイスランド人、ルーマニア人、ロシア人、スウェーデン人、トルコ人が各1人となっている。

(報道・飯村)

 (09/06/05 06:44)  





■関連文章
  • ブラジル:密航者増加、中国人犯罪グループ摘発(09/05/27)
  • ブラジル南部=水害で28人死亡1万8千人以上が家を失う(08/11/26)
  • ブラジル、世界第3位埋蔵量を誇る新油田を発見  (08/04/18)
  • ブラジル大統領、北京五輪開幕式不参加(08/04/04)
  • デング熱流行で47人以上が死亡=ブラジル(08/03/23)
  • アルゼンチン・ブラジル、核原子炉共同建設に合意(08/02/26)
  • アマゾンの森林面積が激減(08/02/04)
  • 南米イグアスの滝、圧巻は「悪魔の喉笛」(08/01/21)
  • ドーハラウンド4者協議が決裂、先行きに暗雲(07/06/22)
  • ブラジル大統領選、選挙裁判所がルラ大統領の当選を公式発表(06/10/30)
  • ブラジル大統領選はルラ大統領が46.8%得票、対立候補と接戦(06/10/02)
  • ブラジル旅客機墜落事故、生存者の形跡なし(06/10/01)
  • ブラジル旅客機が衝突後消息不明、ヤマハ関係者搭乗か(06/09/30)
  • ブラジル大統領選、対立候補中傷疑惑でもルラ大統領優位(06/09/27)
  • ブラジルCVRD、鉄鉱石19%値上げで中国鉄鋼各社と合意(06/06/22)