印刷版   

WHO:日本人女性が世界最長寿、最短命はシエラレオネ

 【大紀元日本6月2日】世界保健機構(下略、WHO)の09年最新統計報告によれば、日本人女性が世界最長寿で、平均予測寿命は86歳。西アフリカ国家シエラレオネの男性が最も短命で、平均予測寿命が39歳。

 この報告書は07年度のデーターに基づいて作成された。それによると、14カ国の国民の平均予測寿命は81歳を超えている。以下はこれらの国々の07年出生者の平均予測寿命。

 日本:83歳

 オーストラリア、アイスランド、イタリア、サンマリノ共和国:82歳

 アンドラ、フランス、イスラエル、モロッコ、ニュージーランド、ノルウェー、シンガポール、スペイン、スウェーデン:81歳

 一方、世界最短命の国の平均予測寿命は50歳に満たない。すべてアフリカ国家である。ワーストはシエラレオネの41歳。

 WHOの報告書によれば、戦争と衛生状況の悪化が、アフリカなどの国の平均寿命に大きく影響しているという。

 また、幼児の死亡率も90年以来27%減少したとの調査結論が出された。WHOの幹部は、予防接種や、ワクチンの開発、発展途上国の水源と保健状況が改善されたからと見ている。

 
(記者・楊天儀、翻訳編集・叶子)


 (09/06/02 23:45)  





■関連文章
  • 中国企業、日本・水源地の買収計画(09/05/16)
  • ミス・ユニバース日本代表、宮坂絵美里が麻生首相を表敬訪問(09/05/16)
  • 日本の現代アート展、上野の森美術館で来週開催(09/05/14)
  • WHO、新型インフルエンザ、パンデミックと言える段階ではない(09/05/14)
  • 感染中国人と同乗、「濃厚接触者」10人に異常なし(09/05/13)
  • 新型インフル:中国人感染者、日本経由で北京へ(09/05/12)
  • WHO、中国大陸の新型インフル患者の存在に懐疑(09/05/01)
  • 豚インフルエンザ:メキシコで死者81人、米国で感染拡大か(09/04/27)
  • 犯罪者の中国高官訪日:法輪功学習者、外務省に請願書提出        (09/04/03)
  • NPO法人 日本法輪大法学会、麻生首相に要望書提出:法輪功迫害の首魁・李長春の日本入国を拒否せよ(09/03/27)
  • 【ことばの豆知識】観念(09/03/26)
  • 【ことばの豆知識】無理(09/03/12)
  • 神韻日本公演開幕、満場の拍手喝采(09/02/11)
  • BBC国際世論調査:カナダ好感度急増、日本4位(09/02/08)
  • 基準値の10倍、深刻化する大気汚染=香港(09/01/30)