印刷版   

7月8日、ウルムチ市内に進駐する武装警察の装甲車(AFP)

情勢安定化のため武装警察13万人に増員=新疆自治区

 【大紀元日本7月24日】依然として緊迫した情勢の続く新疆自治区では、現地に駐在する武装警察の数が引き続き増員されている。中国当局は、共産党政権樹立60周年記念にあたる10月1日をめどに、武装警察の人数を13万人まで引き上げる予定だ。情報筋によると、今月5日に発生した大規模抗議事件から現在まで、すでに4,000人のウイグル人が逮捕され、ウルムチの刑務所や人民解放軍の倉庫はそれら逮捕者で満員だという。また、トルコのカナルDテレビは20日、196人のウイグル人が中国当局により射殺されたと伝えている。

 英紙「フィナンシャル・タイムズ」の報道によると、ウルムチ市や南彊カシュガルに続く高速道路では全ての出入り口と料金所にチェック・ポイントが置かれている。ウイグル人がいない車は簡単な手続きで通行させるが、ウイグル人を乗せた車は銃口を向けられたまま、入念にチェックされる。

 新疆自治区政府は、ウイグル人が誘拐を画策するかもしれないと公言し、人質で逮捕されたウイグル人と交換することを要求する可能性を警戒している。

ウイグル族196人を処刑か

 トルコのカナルDテレビ局は、新疆の裁判所が18日、暴動に参与したウイグル人196人の銃殺刑を決定したと報道した。執行場所及び死刑受刑者の遺体が家族の元に返されたかどうかについては伝えられていない。

 世界ウイグル大会スポークスマンは20日の記者会見で、銃殺刑執行場所はウルムチ市との情報を得ているが、新疆からの情報は遮断されているため、確実ではないと述べた。

(翻訳・坂本)

 (09/07/24 00:50)  





■関連文章
  • 最新情報:武装警察部隊、ウルムチ市内に進駐(09/07/08)
  • 新疆で大規模抗議、3万人の兵士進駐か      (09/07/07)
  • 誘拐された児童千人あまり、懸賞金1億4千万円=広東省東莞(09/04/22)
  • 中国核実験、32年間で46回も(09/03/28)
  • チベット弾圧314事件1周年:チベット族政府職員が連行され、西蔵大学には武装警察が駐留(09/03/18)
  • ダライ・ラマ14世:昨年のチベット暴動、中国警察の自作自演(09/03/09)
  • 中国四川省アバ州:武装警官、チベット寺院を包囲封鎖(09/03/06)
  • 未成年犯罪が激増、深刻な暴力犯罪60%超=中国重慶市(09/03/03)
  • 強制立ち退きに抗議、道路を塞ぎ当局と対峙=天津市(09/02/09)
  • 教員スト相次ぐ、5千人抗議デモ=中国広東省(09/01/09)
  • 中国甘粛省当局、無抵抗の農民を武力弾圧(08/11/22)
  • 中国:地方幹部危機管理を学ぶ、頻発する暴動への対策(08/11/19)
  • 中国土地私有化に進展か、共産党権力低下の兆し(08/10/22)
  • チベット自治区、上層幹部の人事異動(08/10/05)
  • 中国湖南省:不正融資抗議の民衆、再び抗議活動(08/10/02)