印刷版   

(Getty images)

「今日は何を着ようかしら?」 迷う時間=一生で1年分

 【大紀元日本7月23日】「今日は、何を着て行こうかしら・・・」と毎朝、鏡の前で悩む女性は多いはず。ロンドンのファッション会社が行った調査によると、女性が一生の間に着る服で迷う時間は約1年間にも上るという。

 この調査によると、女性が朝、仕事へ出かける前にコーディネートを決める時間は約16分かかる。週末の朝出かける前は14分、夜出かける前は20分かかる。更に、休日に外出する時は、長い人の場合52分もかかるという。

 また、女性は年間64時間、仲間同士でファッションの話題をすることも分かった。

 この調査は、16歳から60歳までの女性2491人を対象に行われた。

 調査を行った会社スタッフは、「服装に自信を持てば、自分自身への自信につながる。女性は、自分が満足するファッションを心がけることが大切」とコメントした。

(翻訳編集・心明)

 (09/07/23 00:10)  





■関連文章
  • やってみよう、世界で最も正確な性格テスト(09/05/26)
  • 女子校で学んだ女子学生は、より自信を持ち聡明である=米研究(09/05/03)
  • 韓流スター・RAIN、自身デザインのブランドでモデルに変身(08/12/26)
  • NY有名モデル、高層マンションから転落して死亡(08/07/01)
  • NY発、ウエディングドレス・コレクション(08/04/25)
  • イタリアの服飾ブランド、拒食症のモデルを起用(07/09/27)
  • 没後25年のG・ケリー妃、米ファッションに存在感(07/09/16)
  • 世界のベストドレッサー、中田英寿氏らがリスト入り(07/08/02)
  • 週間おもしろい写真(6/30~7/7)(07/07/21)
  • 中国、エイズ対策でコンドームのファッションショー(07/07/12)
  • インド・ボンベイでファション・ショー(07/03/30)
  • N・キャンベル、社会奉仕活動の床掃除を開始(07/03/21)
  • パリのファッション界、痩せ過ぎモデル問題にさらなる措置を取らず(07/01/24)
  • ミラノ市、痩せ過ぎモデルのショー出演を禁止(06/12/21)
  • 中国江西省:学生暴動頻発、今度は江西南昌服装学院で、市民の略奪行為も発生(06/10/27)