印刷版   

新疆「7・5」抗議事件、参加者6人に死刑判決

 【大紀元日本10月13日】新疆ウイグル自治区の人民法院は12日、新疆ウルムチで7月5日に起きた大規模抗議活動に参加した容疑がかけられていたウイグル人6人に、故意殺人の罪で死刑を言い渡した。中国当局の機関紙「新華社」が報道している。

 今年7月5日、新疆ウイグル自治区のウルムチ市でウイグル人による大規模抗議が発生。当局の発表では、197人が死亡、約1700人が負傷。亡命ウイグル人組織「世界ウイグル会議」の発表では、1万人以上のウイグル人が当局に射殺されたという。

 同抗議事件に参加したとして、死刑判決を受けた6人のウイグル人について、裁判所は、罪状が「極めて深刻」としている。

 スウェーデンにある「世界ウイグル会議」のスポークスマン、ディリシャティ氏は、今回の判決内容は不当であり、法廷審理は完全に中国当局の政治的意図に従って行われたものであり、「司法の濫用」「司法への踏みにじり」であると非難した。弁護士は当局の政治が求めるままに対応し、ウイグル人たちを実質的に弁護することはなかったという。

 また、ディリシャティ氏は、今回の判決は現地の緊迫した情勢を緩和するどころか、かえって悪化させると指摘した。

(翻訳編集・叶子)


 (09/10/13 11:06)  





■関連文章
  • 就職に無犯罪歴証明書が条件 出稼ぎ労働者、テロ警戒の対象に=新疆(09/10/09)
  • 新疆針刺し事件、他の地域へ拡大 当局は情報封鎖へ(09/10/05)
  • 米国下院と欧州議会で、中国の民主・人権問題を問う(09/10/03)
  • 漢・ウイグル・チベット人、ロンドン中国大使館前で、民主を求め抗議(09/10/03)
  • 中国、民族白書を発表(09/10/01)
  • 新疆取材の記者殴打事件に抗議=香港記者協会(09/10/01)
  • ウイグル料理店爆発事故は人為的 匿名政府職員が告発=北京(09/09/30)
  • ウイグル料理店が爆発・倒壊 従業員が下敷き=北京市中心部(09/09/28)
  • 「テロ関与」で訪台禁止 ラビア氏、馬英九政権に陳謝要求(09/09/28)
  • ウィグル人抗議事件:中共が画策 民族対立させるため=ラビア氏(09/09/28)
  • カーディル議長ドキュメンタリー上映決定、中国反発=台湾高雄映画祭(09/09/22)
  • ウイグル人の抗議活動再発 当局、戒厳令実施か=新疆(09/09/21)
  • <政権樹立60周年> 天安門殺人事件後、さらに厳戒態勢=中国北京(09/09/20)
  • <政権樹立60周年> 北京大閲兵、強制参加の大学生らが抗議(09/09/19)
  • 新疆ウルムチ抗議事件、国外メディアはこう見る(09/09/13)