印刷版   

(ネット写真)

ピラミッドの労働者は奴隷ではなかった=エジプト発掘隊発見

 【大紀元日本1月12日】

 エジプトのホスニ(Farouk Hosni)文化相は10日、ピラミッドの建設に従事した労働者の墓穴が新たに発掘されたと発表した。今回の発掘は労働者の身分は奴隷ではなかったことを示す貴重なものだったという。

 今回発掘された墓穴は、三大ピラミッドのそばで発見され、最大のクフ王の大ピラミッドや南西隣りに立つカフラー王のピラミッドの建設に従事した労働者の墓穴だと、発掘チームを率いた考古最高評議会のザヒ・ハワス(Zahi Hawass)事務局長が発表した。墓穴は、約4500年前の古王国時代の第4王朝(紀元前2575~同2467)に属し、泥れんがを石こうで固めるという造り方だったという。

 同事務局長は声明で「墓穴は王のピラミッドのすぐ近くで造られており、これら労働者の身分は奴隷ではなかったことを示した」と指摘した。また、発掘された遺跡から、建設現場に毎日、1万人の労働者の食料として水牛21頭と羊23頭が送られていた証拠も見つかり、待遇もなかなかよかったという。さらに、労働者は3カ月契約での交代勤務だったこともわかり、今回の墓は勤務中に「殉職」した労働者のものだとハワス局長が話した。

 こうした証拠から、ピラミッド建設が従来考えられていた奴隷に強いられた過酷な労働によるものではなく、「雇用」された自由な労働者による国家事業であったと同局長は強調した。

 

(翻訳編集・心明)


 (10/01/12 05:00)  





■関連文章
  • 【フォトニュース】ユネスコ事務局長にブルガリア元外相(09/09/25)
  • お店にならぶ色とりどりのブリキのランプ=エジプト(09/08/18)
  • エジプト・カイロで「禁煙の日」キャンペーン、巨大なタバコのオブジェ(09/05/17)
  • 色鮮やかなミイラ発掘=エジプト(09/04/19)
  • イスラエル駐日大使、ハマスを糾弾(09/01/22)
  • エジプト女児、鳥インフルに感染(09/01/14)
  • 4300年前のピラミッド発見、テティ王の母親の墓か=エジプト(08/11/19)
  • 4500年前のファラオの葬船が発掘される=エジプト(08/07/23)
  • 観光バスが横転、9人死亡30人負傷=エジプト(08/05/03)
  • トラック正面衝突で23人死亡=エジプト(08/03/17)
  • 神秘の白砂漠=エジプト(07/09/26)
  • エジプトでミイラをDNA鑑定、古代王の可能性(07/07/04)
  • IMF、為替政策の監視基準を強化(07/06/19)
  • エジプト:鳥インフルエンザ、再び人感染例発生(07/04/07)
  • ピラミッドは「内側から作られた」=仏建築家が新説(07/04/02)