THE EPOCH TIMES

温首相に辞任説 海外華字サイト「周永康らによるデマ」

2012年05月10日 10時10分
 【大紀元日本5月10日】政局に関する流言が飛び交う中国、その中での最新ネタは「温家宝首相が辞任」という衝撃的な内容。このセンセーショナルな話について、海外華字サイト・博訊は「周永康側によるデマ」と報じている。仏国営ラジオRFIが伝えた。

 6日深夜から7日にかけて、ミニブログに「北京で大事件が起こる。温家宝首相がまもなく辞任」との書き込みが相次いだ。中には8日に辞任が発表されると言い切る人もいたほど。

 北京でクーデータが発生したなど、重慶事件に関するこれまでの様々なうわさと今回のうわさは出所が明らかに違うとRFIの記事は指摘する。海外の華字サイトは8日、辞任説は「デマだ」と一蹴し、「デマは薄熙来を支持する勢力の仕業。その背後に周永康氏がいる」との記事を掲載した。

 中国問題専門家も同じ見方を示している。コラムリストの李平氏は「重慶事件をきっかけに指導部内に政治改革を促す声が高まっている。今回のデマは保守派が反撃に出たことのシグナルで、目的は温首相が代表する改革派に揺さぶりをかけるためだ」と語った。

 中国問題専門家の林和立氏は、デマは温家宝首相と薄熙来氏支持者間のバトルによるもので、薄氏にはまだ少数の支持者がいるものの、温首相を倒すほどの力はないと指摘した。

(翻訳編集・高遠)
^