12歳の実娘に売春強要 母親逮捕=上海

2013年11月28日 12時45分
【大紀元日本11月28日】上海に住む女性が12歳の実娘に売春を強制した容疑で逮捕され、起訴された。上海デイリーが23日に報じた。

 同市閔行区検察当局によると、逮捕された女性は貴州省出身の出稼ぎ労働者。2002年に上海へ渡り、2008年、当時8歳の娘を同市へ呼び寄せた。後ほど離婚し、2012年から新しい恋人と同居していた。

 生計を立てるために、12歳の娘に売春を命じた。客に対して16歳と説明していたという。

 伝えられるところによると7月4日、娘はある男性と性的行為させられた後130元を受け取った。同日、警察は一家の居宅に入り母親を逮捕した。

 警察の調書によると、娘は2012年から3~4人の異なる男性と性的行為をしたと話しているという。この娘と関係した男性が逮捕されたかどうかは不明だ。

(翻訳編集・佐渡 道世)


関連キーワード
^