電車内で突然、うなぎクネクネ…バケツがひっくり返り散乱する

2015年07月10日 15時12分
【大紀元日本7月10日】通勤客で混み合う上海地下鉄1号線で9日朝、電車内で数十匹のウナギが散乱するというハプニングが起きた。

 上海体育館駅を過ぎた頃、ウナギが青いバケツからこぼれ、周辺に散乱した。伝えられるところによると、ウナギの所有者は上海郊外にある魚河岸へ行く途中であったという。

 ウナギの所有者は慌ててウナギを拾い集め、周囲に謝罪した。電車にはまもなく、上海地下鉄の清掃員が入り、ウナギが残した床のぬめりを拭きとった。

 目撃者によると、車内にはしばらく生臭さが残ったものの、パニックは起こらず、電車も遅延しなかった。ウナギが予定通り、魚河岸へ届けられたかどうか、確認はとれていない。

 あるネットユーザは、電車内という狭い空間にウナギが散乱したにもかかわらず、周辺にパニックが起こらなかったのは、「上海の人は電車のハプニングに慣れているに違いない」と皮肉った。

(翻訳編集・佐渡 道世)


関連キーワード
^