台湾・日本で今最も注目されている華人、緊急来日!=袁紅冰氏特別講演会

2010/10/08
更新: 2010/10/08
コメント

尖閣諸島沖漁船追突事件後、互いに譲らぬ日中外交!

邦訳『暴かれた中国の極秘戦略』著者、中国からの亡命作家・袁紅冰氏(現在オーストラリア在住)は近く来日、共産中国のグローバル拡張や、対日戦略の中核、2012年までの中国の政局などについて、日本読者に語る。

■日時: 10月31日(日) 講演時間14時~16時 

  *中国語で講演、日本通訳付

■場所: 東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー13階

■交通: JR、渋谷駅「ハチ公口」徒歩2分 

      東京メトロ、東急田園都市線渋谷駅2番出口直結

■会費: 1,500円

   (特典付き:次回講演割引券付き、大紀元時報送料付き4回無料購読)

■予約: 日本語で申込み

   ファックス:03-6407-9409 メール:info@my3.jp

   (連絡先、氏名を必ずお入れください)

■予約: 中国語で申込み

   ファックス:03-3381-7612 メール:info@epochtimes.jp

   (連絡先、氏名を必ずお入れください)

主催: ワールドビジネスマーケティング協会

後援: 株式会社 大紀元

講演者袁紅冰氏のプロフィール:

袁紅冰(えん・こうひょう:Yuan Hongbing):

  北京大学修了後、同大の教職に就く、89年、六・四民主化運動時に「北京大学教師後援団」を組織し民主化運動を支持、94年「中国労働者権益保障同盟」を組織したことから貴州へ追放される。貴州師範大学法学院長時の2004年、オーストラリアに政治亡命する。現在は作家、法学者、哲学者、民主活動家と多彩。

氏の主たる著書: 

  『自由在落日中』 『金色的聖山』 『回帰荒涼』 『文殤』など、他に法学、政治学などの著書多数。