大紀元時報

米国務長官、反政府記者の行方不明巡りサウジ政府に調査要請

2018年10月09日 17時59分

[ワシントン 8日 ロイター] - サウジアラビアの反政府記者ジャマル・カショギ氏が先週、トルコのイスタンブールにあるサウジ領事館を訪問後に行方不明となっている問題で、ポンペオ米国務長官は8日、サウジアラビア政府に対し、この問題の「徹底調査」を支援し、調査結果を公表するよう要請した。

カショギ氏を巡っては、トルコの関係筋が領事館内で殺害されたとの見方を示したことから、同氏の安否が懸念されている。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^