大紀元時報

英EU離脱協定案、夏季休暇前の批准「必要不可欠」 閣議で合意

2019年05月15日 11時19分

[ロンドン 14日 ロイター] - 英政府は14日、欧州連合(EU)離脱協定案を議会の夏季休暇入り前に批准することが「必要不可欠」との認識で合意した。メイ首相は離脱案の承認を受け辞任するとしていることから、辞任の日程がこれまでよりも明白に示された格好となる。

EU離脱を巡りメイ首相率いる保守党は野党・労働党と交渉を継続中。メイ首相の報道官によると、この日の主要閣僚による閣議で、労働党との交渉を押し進めることが合意されると同時に、離脱協定案を議会の夏季休暇入り前に批准することが「必要不可欠」であるとの認識でも一致した。

英議会は例年、7月後半に夏季休暇入りするが、具体的な日付は現時点では決まっていない。

^