大紀元時報

石油タンカーへの「テロ攻撃」、海上安全への脅威 サウジが声明

2019年05月15日 14時28分
5月14日、サウジアラビア政府は、アラブ首長国連邦(UAE)の領海付近で同国の石油タンカー2隻が受けた「テロ攻撃」は、海上安全への脅威だと指摘した。サウジプレス通信が14日に伝えた。写真は損傷したノルウェーのタンカー。13日撮影(2019年 ロイター/Satish Kumar)
5月14日、サウジアラビア政府は、アラブ首長国連邦(UAE)の領海付近で同国の石油タンカー2隻が受けた「テロ攻撃」は、海上安全への脅威だと指摘した。サウジプレス通信が14日に伝えた。写真は損傷したノルウェーのタンカー。13日撮影(2019年 ロイター/Satish Kumar)

[カイロ 14日 ロイター] - サウジアラビア政府は14日、アラブ首長国連邦(UAE)の領海付近で同国の石油タンカー2隻が受けた「テロ攻撃」は、海上安全への脅威だと指摘した。サウジプレス通信が14日に伝えた。

同通信によると、サウジ内閣は声明で、エネルギー市場へ影響が及び世界経済を危険にさらす可能性があることを踏まえると、海上と石油タンカーの安全を確保することは国際社会が共有する責務だと説明した。

*写真を加えました。

^