大紀元時報

サルビーニ伊副首相、減税実施へEU財政ルールの変更目指す

2019年05月24日 20時19分
5月24日、イタリアのサルビーニ副首相(写真)は、党首を務める右派政党「同盟」は欧州連合(EU)の財政規律に違反することは望んでおらず、減税を実施するためにEUの財政ルールを改正したいとの考えを示した。ミラノで18日撮影(2019年 ロイター/ALESSANDRO GAROFALO)
5月24日、イタリアのサルビーニ副首相(写真)は、党首を務める右派政党「同盟」は欧州連合(EU)の財政規律に違反することは望んでおらず、減税を実施するためにEUの財政ルールを改正したいとの考えを示した。ミラノで18日撮影(2019年 ロイター/ALESSANDRO GAROFALO)

[ミラノ 24日 ロイター] - イタリアのサルビーニ副首相は24日、党首を務める右派政党「同盟」は欧州連合(EU)の財政規律に違反することは望んでおらず、減税を実施するためにEUの財政ルールを改正したいとの考えを示した。

サルビーニ氏はラジオに対し「同盟の目標は、EUルールを変更して減税できるようにすることだ」と語った。

また、26日の欧州議会選挙の投票後にこの件でフランスのマクロン大統領やドイツのメルケル首相と協議する用意があると述べた。

前週、雇用創出のためならEUの財政規律を破り公的債務を増やす可能性があるとのサルビーニ氏の発言を受け、イタリア債利回りは2月以来の高水準に上昇した。

^