大紀元時報

米、北朝鮮非核化に注力 対米担当処刑報道にコメントせず=報道官

2019年06月01日 08時27分

[ワシントン 31日 ロイター] - 米ホワイトハウスのサンダース報道官は31日、北朝鮮の非核化を巡る交渉の北朝鮮責任者が処刑されたとの報道について、米国は北朝鮮の非核化に注力していると述べ、直接的なコメントは控えた。

韓国の朝鮮日報は31日、北朝鮮の金革哲(キム・ヒョクチョル)対米特別代表、および事務レベルの交渉を行った複数の外務省担当者が、2月の米朝首脳会談が物別れに終わった責任を問われて処刑されたと報じた。[nL4N2371DH]

サンダース報道官はホワイトハウスで記者団に対し、この報道について「コメントは控える」とした上で、「米政府は状況を注視しており、最終目標である北朝鮮の非核化に引き続き注力している」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

^