大紀元時報

イランとの取引検討「時期尚早」、安倍氏の訪問に感謝=米大統領

2019年06月14日 07時59分
6月13日、トランプ米大統領は、安倍晋三首相によるイラン訪問に感謝しているとしながらも、米国がイランとディール(取引)を行うか検討することさえも「時期尚早」との考えを示した(2019年 ロイター/LEAH MILLIS)
6月13日、トランプ米大統領は、安倍晋三首相によるイラン訪問に感謝しているとしながらも、米国がイランとディール(取引)を行うか検討することさえも「時期尚早」との考えを示した(2019年 ロイター/LEAH MILLIS)

[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、安倍晋三首相によるイラン訪問に感謝しているとしながらも、米国がイランとディール(取引)を行うか検討することさえも「時期尚早」との考えを示した。

トランプ大統領は「イランはまだ準備ができていない。米国もまだだ!」とツイッターに投稿した。

^