大紀元時報

カナダ外相、ファーウェイCFOの身柄引き渡し停止案を否定

2019年06月14日 07時59分

[オタワ 13日 ロイター] - カナダのフリーランド外相は13日、カナダ政府が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟最高財務責任者(CFO)の米国への身柄引き渡しを停止する案について否定した。

カナダ紙グローブ・アンド・メール紙はこの日、カナダ政府が孟氏の身柄引き渡しを停止し、それによって中国政府との関係を改善させるという案をクレティエン元首相が提案したと報じた。

フリーランド外相はワシントンでの記者会見で「孟氏に関して政治的干渉はない。それが身柄引き渡し要求の正しい道筋だ」と指摘。「外的圧力に応じて身柄引き渡し条約履行に関する姿勢を変化させることは、カナダにとって非常に危険な前例になる」と述べた。

カナダ当局者は、孟氏の今後の問題などが解決されるまで、中国との関係が改善する見込みはないと指摘している。

^