大紀元時報

日豪首脳、G20サミットで協力確認 テロとネット問題で連携も

2019年06月28日 08時45分

[大阪 27日 ロイター] - 安倍晋三首相は27日、大阪市内でオーストラリアのモリソン首相と会談し、20カ国・地域(G20)首脳会談(サミット)での協力を確認した。両首脳は「テロ目的のインターネット利用は許されない」との認識も共有し、今後連携して対処することで一致した。

安倍首相は会談の冒頭、豪州総選挙での勝利に祝意を伝えた。その上で「自由で開かれたインド太平洋の実現に向け、協力していきたい」と述べた。モリソン首相は「G20の成功に向け、しっかり協力したい」と応じた。

両首脳は、データ流通や電子商取引の国際ルール作りを進める「大阪トラック」の立ち上げや、日豪円滑化協定(仮称)の交渉を含む、安全保障分野の協力推進でも一致した。

 

(竹本能文 編集:山口貴也)

^